時間と体力の限界からの開放

この記事は2分で読めます

時間と体力の限界からの開放

こんにちは。久しぶりの更新ですが、今後もしばらくはこのくらいの頻度になりそうです。
最近は、だいたい次の3つの事に時間を使っています。

・酪農(ネットビジネスとは全く関係ないです)
・サイトアフィリエイト(サイト作成)
・知り合いの情報商材のマーケティングのお手伝い

でだいたい一日が終わりますね。特にネットビジネスとは関係のない、元々やっている実家の家業の酪農は、一番体力が奪われます。

2、3日牛に休めないのか?と聞きたいところですが、おそらく檻を破壊し、僕のところまできて、「餌ないからくれや!」と言ってくるでしょう。ですので、なかなか休めずにいます(苦笑)ですので、僕の場合、毎日の課題が「体力を奪われないようにする事」になります。

 

そこで、数ヶ月前から、

サプリ→青汁→トマトジュース→オレンジジュース

という流れで、健康志向を続けてきましたが、何かにたより過ぎても、栄養が偏ったりそれを摂取しない時に、とても疲れるので、結局、今では特に意識していません。ただ、一番効果的な事があるので、それを今日は話そうと思います。

 

外注さんの力も借りれる環境

外注さんの力も借りれる環境

アフィリエイトを続けているとたまにこう思う事があると思います。「いつ迄この作業を続けるんだろう・・」これです。

結局、始めは皆一人の力で沢山の作業をこなしていく必要があります。これは何かしら攻め方を独特な物にして、少ない労力で大きく稼ぐという事もありますが、成功率が低いのでやはり、作業をこなしてという所からスタートするのが一般的です。

はじめから上手くいっても、始めは作業量が多いのは変わらない気もしますが・・、ひたすら作業を続けているとどうしても体力であるとか、頭が回らなくなって集中できなくなってくるタイミングが必ず来ます。

そして、そのとき何をするか?と言うと、「効率化」です。効率化をする事は良い面もあって悪い面もあるんですが、ただただ効率化をすればOKと考えやってしまう場合があります。

そうするとどうなるかと言うと・・、サイトアフィリの場合は、どうしてもサイトコンテンツの質が落ちてしまいます。

 

また、機械的に作業を繰り返すようになると、だんだん無機質な発信をしてしまい、結果的にお客さんとの接点をどんどん失っていくことになります。ですので、作業が多すぎる時は、効率化も良いのですが、やはりバランスを考える必要があるわけですね。

特にサイトアフィリエイトの場合は、サイトを作るわけですから、コンテンツの質はある程度おさえていく必要がありますよね。

ですので、作業量が多くなった時は、「外注さんを探す」という事をしてみてください。驚く程、楽になりますし、見えていなかった部分が見えたり、もっと重要な事に時間を使えるようになります。

 

因みに、外注サイトの探し方ですが、「ライター募集」で検索すると沢山出てきますので、数件登録してみて、同じ内容でもいいので募集してみるといいと思います。

実際、仕事をスタートしてもらってからでないと、いい仕事をしてくれるライターさんかは分からないので、まずは何人かに依頼してみることがベストですね。

因みに、10人に3人くらいは転載記事を納品してきたりするので、その辺の対策はきちんとしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)