ターゲティングって実はとても面白い

この記事は2分で読めます

ターゲティングって実はとても面白い

こんにちは、
けいです。
 
 
今日はちょっと楽しくなったり、
可能性を感じてもらえるのでは??
 
と思える内容です。
 

 
(自らハードルをあげてみる、笑)
 
 
それは、
 
ターゲティングのことです。
 
 
ターゲティングと言うと、
少し難しいイメージではないですか?
 
 
そもそも、
ネットにはどんな人が居るかも分からないし、
キーワードとかも意識しないといけないし・・・
 
 
あれもこれも!ってなりますよね??汗
 
 
・・・
 
 
実はこれ、
かなりシンプルなんです。
 
 
『類は友を呼ぶ・・・』
 
 
この言葉に集約できてしまいます。
 
 
要は、
自分と似た人が集まるのです。
 
 
(自分とはこの場合ネット上で公開している自分)
 
 
例えば、
ブログのプロフィールに、
 
 
日々の生活状況に何かしらの怒りがある事を書き綴ると
同じように生活状況に怒りをもった人たちが集まってきます。
 
 
これ、実際に僕が体験していることです。
 
 
毎月の支払いに追われ、
毎日大変だったときのことも
プロフィールに書いているので、
 
 
本当に似た人が集まってきています(苦笑)
 
 
信じられないくらい、
似た人が集まるもんなのです。
 
 
これを聞けば、
 
 
ターゲティングは簡単だとイメージできません?^^
 
 
要するに、
『どんな人たちに来てもらいたいのか?』
 
 
(自分の部屋によびたい人のイメージに近いかもしれません、笑)
 
 
それが分かれば、
その人たちが共感できる情報を発信する。
 
 
ただ、それだけです。
 
 
自分と似た人を集めたければ、
ほぼ素の自分を出していけば集まりますし、
 
 
集めたい人さえ明確になれば
簡単ですよ!
 
 
ということです^^
 
 
まだ、
自分の発信内容を見に来て欲しい人が
明確になっていなければ、
 
 
どんな人に見てもらいたいのか
明確にしてみてください。
 
 
では、
今日はこれで。
 
 
できるだけシンプルに書いてみました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
 

PS

 
 
ターゲティングがうまくいくと、
発信内容に共感や、価値を感じてもらいやすく、
 
 
また、感想も増えてくると思います。
 
 
そうすれば、だんだんと発信が楽しくなり、
相乗効果が生まれますよ。
 
 


 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ターゲティングの広さと狭さ
  1. けい 様

    お世話になっております。
    森山です。

    ターゲティングは大事ですね。

    私自身、ターゲティングを考えながら
    記事を書くと、結構、スラスラ書けちゃいますね。

    それは、相手に伝えたいという気持ちが
    強くなるからでしょうね。

    記事に共感です!

    応援です。

      • けい
      • 2012年 5月22日

      森山博明 様

      どうもこんにちは、
      けいです。

      記事に共感頂きありがとうございます^^

      相手に伝えたいという気持ちは、
      やはり大事ですよね^^

      応援ありがとうございます。

      けい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)