記事のネタ切れだ〜!そんな時は?

この記事は4分で読めます

記事のネタ切れだ〜!そんな時は?

記事のネタが切れた?
・・・
そんな時は、
普段の体験談も話して
記事のネタにしよう。
 

こんにちは、
けいです。
 
 
今日は、
 
 
「記事のネタづくり」
 
 
について
話していきたいと思います。
 
 
まず、
 
 
ブログ記事を書いていく上で
必ずブチあたる壁は、
 
 
記事のネタ切れ
 
 
があると言えます。
 
 
これが起こる原因として
言える事は、
 
 
「なんでも記事のネタになる」
 
 
と言う事を、
意識していない為に
起こるのではないかと思います。
 
 
もちろん体調や
気分的に、
 
 
どうしても記事のネタが
浮かばない時はあるでしょうが、
 
 
何でも、
記事に繋がるネタになると言う事を
知っていて分かっていれば、
 
 
「結構書けるのでは?」
 
 
と思います。
 
 
例えば、
 
 
最近の出来事で
記事にしようと思った事があったので、
普段の体験談を記事にする例として
話したいと思いますが、
 
 
最近、
 
 
僕の兄に誘われ、
パチスロに行った事がありました。
 
 
その日は、
 
 
スノボーに行く予定をしていたのにも関らず、
 
 
どうしても、
店に寄ってくれと、、
 
 
兄に頼まれ、
半ば強引にパチンコ屋に行きました(笑)
 
 
まぁ、
僕も元々ギャンブル癖のある人間だったので、
 
 
車の中では待っている事が苦痛でできず、
少しスロットで遊んだわけです。
 
 
少し話しを戻すと、
打つ前に話していた事は、
 
 
勝ったらスキー場までの高速代を出す
と言って、
 
 
簡単な口約束をしていました。
 
 
ちなみにスキー場までの
高速代は約2700円で
 
 
それくらいなら良いだろうと
僕の中では思っていたのですが、
 
 
兄の中では、
 
 
高速=有料道路すべて
 
 
という認識が自然にあったようで、
 
 
そのままとりあえず、
簡単な口約束でお店に入りました。
 
 
スロットの結果は、
 
 
※僕が1万円勝ち
※兄が2万円負け
 
 
という、
なんともありがち?
な結果になってしまいました。
 
 
(行こうと言い出した方が大概負けるような...笑)
 
 
問題は、
この後です!!
 
 
僕が、
勝って、
 
 
“簡単な口約束”
 
 
で決めた、
高速代を払う必要があったので、
 
 
予定通り高速代を払い、
スキー場の近くの宿につきました。
 
 
その日はとりあえず、
数時間だけ寝て
 
 
翌朝からスキー場へ出発しました。
 
 
で、
車で向かっていると、
 
 
有料道路
があったんです。
 
 
どうやら、
この有料道路を通って山を登ると
スキー場に着くようです。
・・・
 
 
で、
 
 
ここは高速道路じゃないし
割り勘だろうなと思っていたら、
 
 
「ここも払ってな」
 
 
といわれ、
よく理解できず
 
 
「え?なんで?」
「高速道路だけって言ってたやん?」
 
 
とその後は、
ご想像にお任せしますが、、笑
・・・
 
 
とにかくその後、
ちょっともめました。
 
 
まぁ、
この有料道路って、
900円だったんですがね、
 
 
別に払うのはいいのですが、
納得できないお金は払えないわけで、
 
 
こうなった理由として
一つ言える事は、
 
 
「お互い、約束までの過程が違った」
 
 
ということでした。
 
 
はじめの段階で、
間違った取引をしたくなければ、
 
 
つめてもっと条件を明確にして
過程を踏んで約束するべきだったんですね。
 
 
まぁ今回は、
 
 
兄弟同士の軽い口約束だったから
このような事になったとも言えますが、
 
 
これが、
 
 
何か外注や
パートナーとビジネスをする場合は、
 
 
「仲がいい」
 
 
とか抜きで、
きちんと明確にしておくべき事は
明確にしておいた方が、
 
 
後々、
もめずにすむと言う事ですね。
 
 
まぁ、
ちょっと長くなりましたが、
 
 
この記事の本題に戻すと、
 
 
今回のような
どうしようもない話も
記事のネタにでき、
 
 
それなりに目的のある
記事に繋げる事もできると言う事です。
 
 
結構ネタ切れで
ブログ記事書けないとかって
思う事あると思いますが、
 
 
普段から、
あった出来事を思い出してみると
 
 
色々、
記事で伝えたい事とリンクさせれるネタは
沢山出て来たりするので
 
 
是非、
 
 
「ネタがなーい」
 
 
と思った時は、
 
 
とりあえずテーマだけ決めて、
過去の出来事を思い起こし
 
 
記事にしてみてください。
 
 
実際、
経験談の方が伝わりやすかったり
面白かったりすると思うので、
 
 
かえって読んでもらえる記事が
書けたりすると思います。
 
 
では今回は以上です。
 
 
「ネタ切れだ・・」
と思ったときに参考になれば嬉しいです。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 記事タイトルと記事内容は一貫させよう
  2. 文章を考える時のおすすめの方法
  3. 記事の更新頻度とアクセスについて
  4. pen3
  5. アイディアがどんどん出てくる為の工夫
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)