自己開示を意識したプロフィールの効果

この記事は1分で読めます

自己開示を意識したプロフィールの効果

積極的に自分のことを話す
(自己開示する)ことで、

読者さんの状況を
聞き出しやすくなります。

その方法のひとつが、
プロフィールページです。


こんにちは、
けいです。

今日は、プロフィール作成で意識したいことです。

プロフィールでは、
できるだけ自分の事を詳しく話すほうが良いです。

ブログやサイトに自分の自己紹介を詳しく書くと
なぜ良いのか??

基本的に、“心理学での自己開示”に当たりますが、

これを行う事で、
相手も自分の状況を細かく教えてくれやすくなります。

これは、してもらった事に対して、
何かしらの形で返す必要があると思う
返報性の原理も働くからです。

これをうまく利用する事で、
「読者さんの情報を細かく聞き出しやすくなります」

読者さんの情報がわかれば、
どうすれば今の状況を打破できるであるとか?

いまの状況に必要なニーズもうまく把握して、
そのニーズにあった商品を紹介する事もできます。

そうすれば、
必然的に必要になる商品は売れやすくなります。

自分がどんな人間なのか?
何歳か?どんなところで何をしているのか?

自分の過去の失敗談などなど、

そういった事を積極的に公開する事で、
読者さんも自分の事を教えてくれる様になります。

そうすれば、冒頭にもありましたが、
今の状況にあった内容・・

例えばメルマガであれば
出来るだけ読者に合ったメッセージを
送る事ができますし、

質問などの問い合わせが多い場合は、
ブログの記事にもその質問の内容にあった記事を
書く事ができますね。

まずは、
その為のプロフィールだと考えて頂ければと思います。

読者さんに自分の状況を話してもらいたい場合は、
やはり自分がまず自分の事を話すのが一番早いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. jikosyoukai2
  2. 276
  3. ネットで信用を得るための工夫
  4. jikobunseki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)