増えて来たパスワードを管理するコツ

この記事は2分で読めます

増えて来たパスワードを管理するコツ

ブログを運営していく上で、
何かのコミュニティやサービス
SNSなど全部合わせたら、


パスワードにIDに大変な量になりますよね?
みなさんはどうやってパスワードやIDを管理されていますか?


まさか、
全部記憶してるよってことはないですよね?
それはそれで、すごいですが・・・(笑)


今日は、
そんな沢山たまっていくIDやPASSを
うまく管理するコツをシェアしたいと思います。

 

サイト管理でオススメな方法

すぐに簡単に検索がかけれて
すぐに探しているパスワードを見つけれる・・・。

そんな管理の方法が理想的ですよね?


また、
大量になっても管理ができる。
その方法として僕が活用しているのは、
Excelです。


これがかなり管理する上では使えます。

 

Excelを使ったサイト情報管理方法

早速Excelを使った管理方法を説明しますね。
・・といってもごく普通です。
ただ、見やすさだけは意識して管理しましょう。

 

まず必要なものとして、
Excelのソフトか、
OpenOfficeが必要です。

OpenOfficeだと無料で使えるので、
Excelがパソコンに入っていない場合は
こちらをダウンロードして使われることをオススメします。

OpenOffice

Excelでは僕はこのように管理しています。

ExcePass管理


 

ブログの種類や、サイト名
Pass、ID、登録した際のメールアドレスなど、
大切な情報はここに管理しています。
 


また、
管理フォルダも
SNSやサイト管理、ブログランキングなど
タイトルを付けてわかりやすいように分けています。


 

項目

必要な情報も、
さっと検索機能を使えば、
直ぐにどこにサイト情報が記録してあるのかが
わかります。

 

 

例えば、
この僕のブログの情報のPassがすぐに知りたい時は、
Excelの画面上で


 

コントロール+F


 

で下記のような画面が出てきますので
調べたいキーワードを入れて
検索ボタンを押せばすぐに見つかります。

 

検索機能
 


このように、大量の情報も
Excelだと簡単に管理できます。

 

そうすれば今後、
サイトが増えすぎても、
直ぐにIDやPassが引っ張り出せますね。

 

ちなみにOpenOfficeの操作方法も
今回ご紹介したExcel操作方法とほぼ同じです。

 

OpenOfficeの場合は、
表計算ドキュメントで管理が可能です。

 

また、
今回のようなちょっとしたツールの活用方法や、
物販アフィリエイトの方法など、
メール講座でも現在シェアしています。
メール講座に参加する

では、今回の内容、
参考になれば幸いです。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 時間は作れるけど体力は・・・
  2. いいネタやアイディアを忘れたよ
  3. GOOGLEドキュメント「記事を書くのに便利なツール」
  4. メルマガや記事の内容を考える為に使えるツール
  5. 記事を書き溜めていく時に使えるメモ帳
  6. コピー記憶ペースト選択ツール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)