時間は作れるけど体力は・・・

この記事は4分で読めます

時間は作れるけど体力は・・・

こんにちは、
けいです。
 
今日は、
最近思った事を書きたいと思います。

最近になってまた、
昔、封印した筈の言葉・・・
 
 
「時間がない」
 
 
という言葉が
僕の中で、
 
 
また口癖の様になって
きはじめていたのですが、
 
 
冷静に少し考えてみると、
 
 
時間が無いと言うのは、
もしかしたら、
 
 
体力的にきついということでは?
 
 
という事を、
 
 
僕も含め、
多くの人が
 
 
「時間がないので無理です」
 
 
とよく言う
一つの要因として考えました。
 
 
例えば、
僕が会社勤めしていた時も考え
例に話すと、
 
 
朝起きて
朝食と出発準備に
1時間。
 
 
出勤に30分かかって、
 
 
その後、
 
 
14時間働いたとして
30分で家に戻り、
 
 
飯を食って風呂入るのに、
1時間使ったとする。
 
 
いまでこれ、
17時間。
 
 
で、
 
 
ぐったりして
テレビとか映画とか見て、
ビール飲む時間を1時間としたら、
 
 
これで、
 
 
18時間。。
 
 
後は、
6時間寝たとしたら、
 
 
これできっちり、
24時間。
 
 
まぁ、
これは結構ハードな
職場のケースだけど、
 
 
この場合でも、
 
 
ビール飲んでテレビ見る時間を削れたら、
1時間浮くわけで、
 
 
その時間だと、
ブログ1記事、
 
 
とか、
 
 
メルマガ1通くらいなら
そんなに書くのに大変ではないと思う。
 
 
他にも、
 
 
出勤手段を
電車オンリーにして、
 
 
電車の中で、
PCをする事も出来る。
 
 
今回の例だと、
 
 
30分の通勤時間
×2で1時間。
 
 
その内40分電車に乗っていたとして、
その時間はPCができると思う。
 
 
「通勤ラッシュとか満員電車とか普通にあるし」
 
 
って場合は、
 
 
スマホやiPhone、
携帯で、
 
 
記事をメモることくらいは出来ると思う。
 
 
ただ、
 
 
時間を作る事はほぼ誰にでも
可能だけれど、
 
 
“体力的にパワー残量が無い”
 
 
という場合がほとんどで、
 
 
疲れていたら、
正直2時間あっても、
 
 
1記事も文章とか書けないと思います。
 
 
僕の場合がそうなので・・、
 
 
では、
どうすれば良いのか?
 
 
やはり、
疲れていても、
 
 
やりたいこと・・
 
 
例えば、
僕の場合、
 
 
疲れていても
ビールは飲みたいし、
 
 
疲れていても、
バス釣りの時は
20時間でもやり続ける自信があります。
 
 
つまり、
 
 
疲れていても、
ついつい見てしまうもの、
 
 
やってしまうもの、
 
 
そんな好きな内容から、
発信していけば
 
 
十分コンテンツになると思います。
 
 
どうしても、
好きな事でしか続けれないと言う方は
多いと思いますので、
 
 
そんな場合は、
 
 
ただ単純に好きな事から発信していってみてください。
 
 
そのあと、
キャッシュポイントについては
考えれば良いと思います。
 
 
最近では、
ホントになんでも商品になりますし、
 
 
ネットだと、
欲しいと思っている人を
簡単に見つけ出せるようになっています。
 
 
釣りの穴場情報まで
ヤフオクで落札される時代です(笑)
 
 
また、
 
 
アフィリエイトでも
商品ジャンルは無限にあると言えるので、
 
 
安心して、
発信したい事をまずは、
アウトプットしていってみてください。
 
 
今回は、
 
 
最近思った事を
気ままに書いてみました。
 
 
なかなか発信を始められずにいる方、
これから始めたいけど、
キャッシュポイントなど
 
 
疑問に思う事がある方など、
 
 
参考になればと思います。
 
 
一応こちらでも
相談受けています。
 
 
けいに相談する
 
 
「ここからここまでの範囲の質問は
いくらですか?」
 
 
とかってたまに聞かれますが、
基本的に無料です!
 
 
僕の活動は、
広告収入で成り立つビジネスなので・・
 
 
では、
ありがとうございました。
 
 
PS
 
 
もうひとつ、
体力的にきついのであれば、
 
 
サプリを試してみたり、
運動を少ししてみて
 
 
体力をアップさせるとか、
 
 
朝早く起きるのも、
一つの手ですね^^
 
 
朝早く起きて、
ネットラジオなんかでクラシックを聞きながら、
PC作業したりするのもオススメです。
 
 

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイディアがどんどん出てくる為の工夫
  2. 集中できて目も疲れにくいテキストエディタ設定方法
  3. sitehaakuhouhou
  4. GOOGLEドキュメント「記事を書くのに便利なツール」
  5. オリジナル仕事空間の追求
  6. PC作業に必須のショートカットキー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)