集中できて目も疲れにくいテキストエディタ設定方法

この記事は2分で読めます

集中できて目も疲れにくいテキストエディタ設定方法

目の疲れを押さえ、
集中して文章が書けるようにする為の
ちょっとした工夫・・・


こんにちは、
けいです。

今日は、

集中して
文章を書く際に

使えるテキストエディタの使い方について
紹介したいと思います。

同時に目も疲れにくいので
おすすめです。

その方法は、

背景を真っ黒にして、
文字を白色にして
入力する方法です。

試しにやってみましたが、

特に部屋も真っ暗にして、
この方法で入力していくと
とても集中できました。

また、
目も確かに疲れにくいので
おすすめです。

では、

一応MacとWindows
それぞれおすすめのアプリを紹介しておきます。

Windowsで背景を黒にして使えるテキストエディタ

これはよく使っている人がいると思いますが、

「TeraPad」

を使った方法です。

設定を簡単に説明しておくと、

まず、

上メニューの表示から
オプションを選択します。

次に色というタブを選択して、
文字色を白、
背景色を黒に選択。

後は、
OKボタンを押して
設定完了です。

設定が完了すると、

こんな感じに
黒の背景で
白文字で文章が作成できます。

設定は簡単なので是非試してみてください。

Macで背景を黒にして使えるテキストエディタ

では次に、

Macで背景を黒、
文字色を白にして使える
テキストエディタも紹介しておきます。

(僕は外出時ほとんどMacを使っています。
タイピングのしやすさが最高です。)

まず、

CotEditor

をダウンロードしてください。

ダウンロードが終わったら、
早速立ち上げましょう。

次に上メニューの
CotEditorから

環境設定を選択します。

あとは、

僕の設定を参考に
設定をしていただけると、

このように使えます。

是非、
まだ試してない方は
ダウンロードして試してみて下さい。

また、
こういった作業環境に対しての内容も
まとめて行きたいと思います。

では今回は以上です。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オリジナル仕事空間の追求
  2. コピー記憶ペースト選択ツール
  3. 時間は作れるけど体力は・・・
  4. 増えて来たパスワードを管理するコツ
  5. PC作業に必須のショートカットキー
  6. デスクトップ画面からよく使うアイテムを1発起動
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)