GOOGLEドキュメント「記事を書くのに便利なツール」

この記事は2分で読めます

GOOGLEドキュメント「記事を書くのに便利なツール」

今日は、
“記事を書くのに便利なツール”
という事で、
 
「GOOGLEドキュメントの活用法」
 
についてシェアしていきたいと思います。
 

 
GOOGLEドキュメントはとても使える場面が
アフィリエイトだけでなく、
 
 
ビジネスをする上でとても多いので、
早速この記事を見ながら確認していただければと思います。
 
 
特に何か共同作業をすすめていく場合、
エクセルを共有し、同時に管理していくことであったり、
 
 
アイフォン上から記事のネタをストックさせる為に、
GOOGLEドキュメントへアプリを通して、
写真とネタを保存しておき、
 
 
後からPC上で共有し、
記事へアップしたりなど、
 
 
使い方次第では強力なツールと言えますね。
 
 
更に無料でもかなり使える範囲はありますので、
是非活用し始めてみて下さい。
 
 

GOOGLEドキュメント使い方

 
 
この、
GOOGLEドキュメントの
文書機能を使うと、
オンライン上で装飾つきで文章が書けます。
 
 
また、
ブログサービスによっては、
装飾も設定した記事をそのままコピー&ペーストで
文字装飾が崩れずに記事作成が出来ます。
 
 
普通だと、装飾は
ブログサービス上で記事を書く時に設定するのですが、
その作業が省けるので、便利です。
 
 
(ブログサービスによって出来ない場合があります。)
 
 
また、
一番僕が気に入っているところは、
 
 
上書き保存をしなくても、
自動的に常に上書き保存される機能
 
 
つまり、いつページを閉じても、
途中から編集が出来ます。
 
 ブログサービス上で記事作成していると、
記事作成途中で消えてしまったりする時がよくあるのですが、
 
 
GOOGLEドキュメントだと
そういった面倒なことも無く記事が書けるので、
そういった使い方もおすすめです。
 
 
また、
いつでも続きから編集が出来るので、
記事を何回も編集するのにも、
比較的手間がかかりません。
 
 
それでは、
使用方法も説明しておきます。
 
 
まず、
GOOGLEのアカウントを持っている場合は、
ログインしている状態から、
Gmailを開けてください。
 
 
(他の方法もあります)
 
 
すると、
ページ上部のメニュー一覧で
「ドキュメント」
という項目があると思うので選択します。
 
 
ドキュメントが開けたら、
次に「作成」
をクリックします。
 
 
すると、
メニューが開くので
 
 
「文書」
を選択します。
 
 
後は記事を自由に書いて、
活用するだけですね。
 
 
慣れると、めちゃくちゃ便利ですので、
利用してみてください。
 
 
編集画面はこんな感じです。Wordの編集画面とほぼ同じです。

 
 
では今日はこれで。
参考になれば嬉しいです。
 
 

PS

 
 
こういった、ちょっとした無料ツールを
最大限に利用する方法など、
 
 
メール講座ではより深い内容を
共有しております。
 
 
また、クローズドな情報もシェアしておりますので、
是非ご参加下さい。
 
 
[icon image="finger1-r"]ご登録はこちらから
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いいネタやアイディアを忘れたよ
  2. sitehaakuhouhou
  3. メルマガや記事の内容を考える為に使えるツール
  4. デスクトップ画面からよく使うアイテムを1発起動
  5. 記事を書き溜めていく時に使えるメモ帳
  6. アイディアがどんどん出てくる為の工夫
  1. けいさん、はじめましてm(__)m
    天然かぁちゃん☆柳川ばな奈と申します。

    ブログランキングからお邪魔しました。

    Googleはスマホでも使っているのですが、
    そのドキュメントというツール知りませんでした^_^;

    早速試してみたいと思います♪

    応援ポッチリ(@^^)/~~~

      • けい
      • 2012年 4月29日

      天然かぁちゃん☆柳川ばな奈 さん

      はじめまして^^
      けいです。

      コメントありがとうございます。

      ドキュメントですね!

      僕も、最近知ったばかりで、
      使ってみるとかなり便利だったのでシェアさせて頂きました。

      共有機能もありがたいですね。

      応援ありがとうございます!

      けい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)