記事のネタが切れた時の必殺技

この記事は2分で読めます

記事のネタが切れた時の必殺技

ブログを管理していると必ずあるのが、
記事のネタ切れです。

今日は、
そんなネタ切れの際の必殺技を
シェアします。

こんにちは、
けいです。

今日は、

発信をしていく上で大切だと思っている事を
まとめてみたいと思います。

まず、

発信を続けていく上で、
誰もがぶつかるであろう壁が、

「記事のネタ切れ」

です。

ネタ切れが起こる原因としては、

まず、

自分の知っている知識が切れた

という理由が考えられます。

次に、

ネタ切れの理由としては、

自分の発信の方向性を見失い
何を発信していいのか分からなくなった。

あとは、

自分の発信内容と
周りの誰か自分よりも実力があると思っている人との
発信内容を比べてしまい、自信を失い

結果、

記事の更新が止まってしまった。

だいたい陥りがちなネタ切れや
記事更新が止まる理由をピックアップしてみましたが、

そういった状況に陥ったときに、

改善方法として使える方法をお伝えしたいと思います。

質問に答える記事を書く

もし、
記事のネタが思い浮かばない時に、
読者さんからの質問があったらどうでしょう?

少しは記事のネタが思い浮かびそうではないですか?

例えば、

僕のブログではブログの開設方法や、
WPの設置方法などの質問をよくもらいます。

そういった質問があれば、
当然返答をするので、

ニーズをある程度満たす事になります。
・・・

つまり、

この回答内容をそのまま
記事のネタにすれば、

それなりの価値のある記事になると言う事ですね。

例えば、

WPブログの開設の質問が来て
返答をしたら、

その回答内容を記事にする。

それだけで、

同じ問題を抱えている人は、
解決するために参考になる記事になりますし、

他にも、

SNSを利用した集客方法の質問があれば、

そのまま、
回答を記事にすれば、

他の人に記事を通して
質問に答える事ができ、

価値のある記事にする事ができます。

でも、

僕がこういうと、

必ずと言ってこんな声が聞こえてくると思います。
・・・

「いやいや、
私のブログには質問がほとんど来ないんですけど・・・

質問がなかったら
回答を記事にしたりできないじゃないですか!」

と・・・。

まぁ、
当然そうなので、

そういった時に
あるサイトを利用した方法を
紹介しておきます。

それは、
知恵袋を使った方法です。

知恵袋

知恵袋は、
ご存知だと思いますが、

色々な質問を投稿し、
それを見た人が回答を投稿し、

ベストアンサーに選ばれた人が、
コインを獲得するという仕組みです。

このサイトで投稿されている、
自分のブログと関連した内容の質問を検索し、

その内容に答える気持ちで文章を書けば、
そのまま記事に使えるという方法です。

たとえ、
自分のブログには質問があまり来なかったとしても、

このサイトには毎日沢山の質問が投稿され続けていますので、

今回の方法を試して頂くだけでも、
かなりの記事のネタになると思います。

一度試しに書いてみて下さい。

結構コツを掴めば
長文である程度の内容のある記事も書けると思います。

では今回は以上です。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 自分の経験がすべて価値に変わる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)