メインブログFC2開設方法

この記事は3分で読めます

meinburogutukurrikata1
FC2ブログは既に使われた事はありますか?

前回でもお話ししましたが、
FC2ブログは無料で使えて

且つ削除リスクがとても低い
ブログサービスになります。

こんにちは、けいです。

今日は、

前回に続いて

メインブログについての内容です。

 

・より理解したい方は前回の記事もどうぞ

削除リスクを考えたメインにできるブログサービス

メインブログとして

おすすめできるブログサービスには

2種類ありました。

一つ目が、

FC2ブログで

 

もう一つが

ワードプレス

でした。

 

簡単におさらいすると、

完全に無料でメインブログを作りたい場合は、

FCブログで。

本格的なメインブログを作りたい場合は、

独自ドメインでサーバーも借り

ワードプレスで運営されることをオススメしました。

で今回は、

その2種類の中の
 

FC2ブログを開設する方法を説明したいと思います。

 

まだ、作られてない方は

この機会に作ってみて下さい。

 

FC2ブログ開設方法

 

では早速FC2ブログの開設方法を

説明していきたいと思います。

 

まずFC2ブログを開いて頂き、

新規登録をクリックしてください。

 

 

 

 

 

次に、

必要事項を入力してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

入力が完了したら、

登録するをクリック。

 

すると下記のようなメールが

登録したアドレスに届きますので、

 

下記URLをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

次に必要事項を入力してください。

 

また、

入力する内容はパソコンのメモ帳などに保存しておいてください。

 

※サイト情報管理に関しては

Excelやオープンオフィスができればおすすめですので、

下記も参考にどうぞ。

増えて来たパスワードを管理するコツ

 

入力が完了し、

登録をクリックすると下記のようなメールが届きます。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

次に、

赤枠のログインURLからログインしてください。

 

 

 

 

 

次に詳細プロファイルをクリックして、
 
プロフィールの設定もしましょう。

 

 
 

 

 

 

 

必要事項を入力したら、

変更ボタンをクリック。

 

次に、

下記のページのサイドメニューの

サービス追加をクリックし、

ブログのところの

サービス追加をクリックしてください。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

次にはじめての方をクリックし、

必要なブログ情報を入力してください。

 

 

 

※はじめからSEO対策を考えた設定を行い方は

コチラから1日でできるブログSEO対策!!

をご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
入力が完了したら、

次に進んでいただき、

下記のカラム数を選択してください。

 

より記事を読んでもらいたい場合は、

2カラムの下記を選択。

 

 

 

 

 

コンテンツを充実させ、

サイドバーもフル活用し、

 

商品などを紹介していきたい場合は

3カラムの両側メニューを選択してください。

 

次に進むと、

下記のように

登録完了とでますので、

 

必要な情報は保存しておいてください。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

以上で、

FC2ブログ開設の

説明は終わりです。

少し面倒だったかもしれませんが、

メインブログとしてはじめから管理していくと

後々有利なので、

ブログジャンルなどが既に決まっている場合は

すぐにでもメインブログを用意して頂けたらと思います。

後で方向性が変わって、

メインブログとして使えなくなっても

必ずサテライトブログなどとして使い道はありますので。

 

また、

ブログ運営ノウハウや

アフィリエイトで収益化する構造のつくり方など

 

僕のメール講座でもシェアしています。

興味ある方はどうぞお気軽にご参加ください。

けいのメール講座

※いつでも購読停止できます。


この記事は参考になりましたか?

応援クリックいただけると喜びます★

 

 

↑↑同時にFC2とブロブロページが開きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. メモやデータ整理に頭を悩ませられている場合はEvernote!
  2. 無料ブログと独自ブログの違い
  3. アメブロが消えました「そんなときの対策」
  4. blogsakujyo
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)