アフィリエイト – 危ない習慣について

この記事は2分で読めます

アフィリエイト - 危ない習慣について

最近、
僕のやっていた危ない習慣について、
少しシェアしたいと思います。


こんにちは、
けいです。

最近、
僕自身が習慣的にやっていた事で、

かなり危険な事をやっていたので
この機会にシェアしておきたいと思います。

職場で毎日習慣化していた癖

これは、
昔から着々と自分の中で積み上げられてきた
ある意味強みとも言える僕の習慣。

手を止めていて、
それを見た上司に注意されない為に行っていた習慣。

毎日のサービス残業から少しでも早く解放され、
少しでも自分の時間をつくる為に
僕が過去に行っていた習慣。

そんな習慣が自分の中で無意識に
作り上げられていたと、
最近、よりリアルに感じています。

(今でも実家の家業とアフィリエイトとの掛け持ちなので注意が必要ですね)

今27歳の僕は、
16歳の頃から働き始め、
多種多様な仕事をしてきました。

色々と仕事をしてきた上で、
無意識的に習慣化されていた
非常に危険な“癖”がありました。

それは、
「短時間で効率的に仕事をする」
という癖です。

この習慣は、
「とりあえず働いていたら給料がもらえる」
という状況においては、
いい取り組み方かもしれませんし、
ある意味楽な仕事の取り組み方かもしれません。

時間も短時間で多くの事ができたり、
それなりの達成感もありますので。

逆にその達成感がくせものなのですが・・・。

ただそれは、
自分でビジネスをするという条件においては、
最も危険と言える習慣であるという事を
最近になって考えるようになりました。

例えば最近取り組んでいる事は、
サイトアフィリですが、

無料ブログ、独自ブログ、サイトなどを増やしていき、
全体的にSEO対策なども強化していくという事を
取り組んでいます。

ただ、
最近陥り始めていたのが、
「短時間で多くの記事を書く」
であったり、

「多くのサイトを作る」
という事でした。

・・・

これっていくら早く記事書いて
多くのサイトつくっても、

ユーザーの求めている記事が書けている前提でないと
効果が低く、

ただ、ひたすらタイピング練習しているのと
そんなに変わらないのでは?
とも思っています(汗)

まぁ、
コンテンツをアップして
サテライトサイトなどにしているだけ
まだいいかもですが、

結局、
お客さん視点で考えて
理にかなった記事でないと、
意味ないなと。

結局、
ユーザーにとってなんの解決にもつながらない記事は
消えていく運命にあると。

僕自身、分かっているようで、
深く、リアルに感じれていませんでした。

ついつい、
“効率的に”とか“短時間で多くのことを”とか、
そこばかり考えていましたね(汗)

もっと深い、
根本の部分を考えれる習慣があれば、
「お客さんのニーズを満たせれば利益になる」
という当たり前の事を意識した上での
作業ができていたのでしょうが、

最近の自分の、
「短時間で多くの」
という視点での作業は
反省点大ありだなと。

きちんと、
根本を考えれた上で、
そのポイントを押さえれた上で、

効率化であったり、
サイト量産であったりを
習慣化していきたいなと思いました。

結構、同じ状況の人がいるのでは?

と思ったので、
自分の改善点の整理も含め、
書いてみました。

PS

僕自身も副業といえば副業になりますが、
副業でアフィリエイトする場合は特に

「効率化だけを考えればOK!」
「効率化だけではダメ!」

という2パターンの姿勢を使い分けないと、
絶対うまくいかないなと感じました。

もちろん、単純作業だけではうまく行かない本業の場合は
違うパターンを考える必要がありますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 他のビジネスに目移りしてしまう対処法
  2. 自分の経験がすべて価値に変わる
  3. アフィリエイト、そしてネットビジネスで大切な事
  4. 惜しみなく情報発信したら損するのか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)