テストと仮説

この記事は2分で読めます

テストと仮説こんにちはけいです。

今日は、

テストと仮説

について考えていきたいと思います。

 

 

まず、考えておきたいのが、

 

「テストをすれば仮説は立てやすい」

 

ということです。

 

 

目標を決めるときも、

自分のテストして得たデータを考え

はじき出しますよね?

 
 
 
例えば、

僕の場合で考えると、

 

フルマラソンを走った事があるのですが、

初めて走ったときのタイムが3時間57分でした。

 

 

2回目はあまり出たくないですが...(苦笑)

 

 

もし出る場合は、

 

一回目のタイムを頭に入れて、

目標タイムを決めるのが自然ですよね?

 

 

そうですね、

 

 

例えば、

 

3時間30分とか・・・。

 

前回のデータから考えると、

約30分ならタイムを縮めることができるのではないか?

 

といった仮説が立てられます。

 

このように、初めの結果(テスト)があるから、

仮説が立てることができ、

 

目標も決めれて、

 

更に改善点もひらめくわけです。

 

 

けど、

 

一度もやった事の無い事に対してはどうでしょう?

 
 
 

参考に出来る“データ”が少ないわけですから、

なかなか前に進めませんよね?

 
 

だからこそ、

 

初めの第一歩が大変なのです。

 

 

けども逆に考えると、

初めの1歩だけでも踏み出してしまえば、

 

 

あとは結構楽に目標も決めれて改善点も見えてくるわけです。

 

 

ですから、

 

1回でも体験した事って言うのはとても貴重なことなのです。
 
 
 
 
ですので、

難しく考えずに、

まずはテストの為の行動を起こしてみる

という事がおすすめです。

 
 

 
そうすれば、仮説が楽に立てられます。

 
すると、何をすればいいのかも明確になるわけです。

 

 

では今日はこれで。

 

テストと仮説

について話してみました。

 

ありがとうございました^^

 

 

PS.

 

最近は無料レポートを作る事にハマっていて

ブログの記事がかなり開いてしまいました。

 

ただ、結構ブログはマイペースで更新していこうと思っているので、

どうしても更新までの時間が空いてしまう場合があると思います。

 

「もっとたくさん知りたい事があるんだ!」

 

と言う場合は、

 

直接質問して頂き、

メールでやり取りをして頂くのが早いです^^

 

その場合はこちらに質問を下さい。

 

けいに質問する
 
 


 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アフィリエイト - 危ない習慣について
  2. 自分の経験がすべて価値に変わる
  3. 惜しみなく情報発信したら損するのか?
  4. アフィリエイト、そしてネットビジネスで大切な事
  5. ノマドワーカーとセルフイメージ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)