惜しみなく情報発信したら損するのか?

この記事は2分で読めます

惜しみなく情報発信したら損するのか?

情報ビジネスでは、
よくある疑問の中で多いのが、

“今の知識を惜しみなく発信したら損する”
という疑問です。

今回はそのことについて書いてみました。


こんにちは、
けいです。

前回は、
自己開示についての返報性の原理を活用する方法でしたが、
今回は、情報発信についての返報性の原理です。

返報性の原理については、
返報性の原理 – Wikipediaを参考にどうぞ。

基本的にブログ、サイト含めて、
情報発信をして、

読者さんに何かしらの価値を感じてもらい、
必要と感じてもらったら、
紹介している商品も購入してもらう。

これが、アフィリエイトの基本的な事だと思うのですが、

この、「情報発信」
という部分が鍵になってくるでしょうし、

その発信の質によって、商品が売れるのか?

とかにも響いてきます。

よく、
「自分の持っている知識は惜しみなく発信しよう」
といった事を聞いた事があると思いますが、
その理由としては、

返報性の原理で、何かしらの形で返ってくるから。

という理由からです。

これは、何もアフィリエイトだけでなく、
リアルビジネスでもそうでしょう。

化粧品で言えば、

化粧品会社で何十年働いて、
はじめて知る事のできた知識などをお客さんにシェアすれば、
おそらくとても喜んでくれるでしょう。

その上で、

商品に対する説得力も強まり、
商品が売れやすくなる。

誰でもそうでしょうが、
色々な情報を教えてくれる人と、
全く情報を教えてくれない人とでは、

どちらに勧められた物の方が
商品を買いたくなるか?

もちろん色々と情報を教えてくれる人です。

ちなみに、「使用した教材のおすすめを紹介しているこのブログ」では、
基本的に、普段から僕の発信内容をチェックしてくれている人が
商品を購入してくれているケースが多いです。

是非、自分の知識は惜しみなく発信してみてください。

そのうち、
惜しみなく発信した情報に対する
返報性の原理を感じれるはずです。

PS

今回は、情報発信に対して返報性の原理について
書いてみました。

今現在持っている情報を、すべて発信することを心がければ、
更に新しい情報収集への行動にも繋がりますし、
その分成長も早くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アフィリエイト - 危ない習慣について
  2. アフィリエイト、そしてネットビジネスで大切な事
  3. 2012 09.03

    テストと仮説

  4. 他のビジネスに目移りしてしまう対処法
  5. ノマドワーカーとセルフイメージ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)