自分の得意分野を見直し発信に活かす1つの方法

この記事は4分で読めます

自分の得意分野を見直し発信に活かす1つの方法

自分の得意分野を見直し
発信に活かす1つの方法
 
セルフプロデュースの為の
ちょっとした使えるサービス。

 
 
よし!
とりあえず、
ブログ開設、開設!
 
 
次は、
ヘッダー画像を用意して、
 
 
後は、
ブログタイトルだな〜。
 
 
うーん、
 
 
よしこれでまぁ良いかな。
 
 
あとは、
ブログ説明文っと!
 
 
まぁ、
適当で良いわ・・・
・・・
 
 
とりあえず、
記事も適当に書いておくかなぁ。。
・・・
 
 
って、
 
 
おい!
ちょっと待ったその記事更新!!
・・・
 
 
こんにちは、
けいです。
 
 
今日は、
 
 
発信内容を決めるのに
僕が役立った方法を、
ご紹介したいと思います。
 
 
まず、
発信内容は、
 
 
当然ですが、
 
 
全体に一貫性が無ければいけません。
 
 
特に、
ブログでの発信であれば、
 
 
ブログの発信ジャンルに合った
内容を発信する必要があります。
 
 
例えば、
 
 
ビジネス系のブログだったら、
ビジネス系の内容で一貫させる事で、
 
 
SEO効果も上がりますし、
 
 
読者さん目線でも
理想的です。
 
 
ビジネス系の発信をしていたのに、
 
 
ある日突然、
 
 
ダイエットの記事に変わっても、
それはよろしくないでしょう。
 
 
僕であったら、
 
 
SEOの事とかをまとめていて、
 
 
たまに、
バナナダイエットの事とか
リンゴダイエットの記事を書いたりとか・・・
 
 
まぁ、
 
 
ある日突然、
 
 
釣りブログに
このブログが変身するかもですが・・・(笑)
 
 
まぁ、
冗談はこの辺にして、
 
 
とりあえず、
ブログであれば、
 
 
全体としての
内容は一貫させましょう。
 
 
たとえ
趣味の事を話ても、
 
 
自分の発信ジャンルに合わせた
内容にリンクさせていけば
良いわけなので、
 
 
発信ジャンルとの話のつながりがあれば、
 
 
日常で起きた
どんな事でも発信ネタにできます。
 
 

自分がどんな発信内容に向いているかを考える

 
 
次は、
発信していく上で、
 
 
是非意識してもらいたい事なのですが、
 
 
「記憶に残る発信をする」
 
 
と言う事です。
 
 
これはどういう事かと言うと、
 
 
自分の個性やキャラを意識して、
自分を出し、
 
 
差別化すると言う事です。
 
 
難しい言葉で言うと、
セルフプロデュースです。
 
 
自分の考えや、やっている事を
ネット上でどんどん発信し
自分で自分をプロデュースしていくわけです。
 
 
そうすると、
 
 
その人自身に共感した人が集まってきます。
 
 
その結果、
読者さんが増えるわけですね。
 
 
特に、
ブログを使った場合や、
情報商材アフィリエイトでは、
 
 
セルフプロデュース
がとても重要になってきます。
 
 
ただ単に、
 
 
役立つ情報を発信し続けて勝負するには、
ライバルが多すぎ、
厳しい戦いに勝ち抜く必要があるわけです。

 
 
どこよりも、
良い情報、
 
 

 
 
詳しく書かれたコンテンツを
発信し続けるには、
 
 
好きでないとやってられないでしょう。
 
 
ですので、
自分自信の考えや、
 
 
日常的にやっている事を
発信し、
 
 
共感してもらった方が、
 
 
とても自然だし、
単純に楽しいと思います。
・・・
 
 
「けど俺には、
何をネット上で発信していけば良いのか
分からないよ・・・。」
 
 
といった状態の方もおられると思うので、
僕が役立った情報をシェアしたいと思います。
 
 
自分自信に向いている発信内容とか、
得意分野であったり、
 
 
自分の強みを考える上で、
役立つサービスです。
 
 
これを知ったきっかけは、
よく行動を共にしている、
Yさんが教えてくれました。
 
 
はじめは、
 
 
「ただの占いみたいなものだろう・・・」
 
 
とYさんには悪いですが、
そう思って半信半疑でやってみたものです(笑)
 
 
ウェルスダイナミクス(ここで診断できます)
 
 
ところが、
これが結構真面目な
診断で、
 
 
これからのビジョンや、
発信する上での強みを考えるのに、
役立ちました。
 
 
是非、
 
 
だまされたと思って
診断してみて下さい^^
 
 
いくつかの回答をし、
メールを送れば、
 
 
結果が直ぐにメールで届きます。
 
 
ちなみに、
僕はこんな結果でした。
 
 
結果
 
 
かなり今後やっていきたい事と
リンクしていたので、
満足です。
 
 
是非、
やってみて、
 
 
強みを確認するのに役立ててみてください。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キャラやこだわりについて
  2. 集客手法も大切だがもっと大切な事とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)