読者さんのニーズを調べる方法・フィードバックを得る

この記事は2分で読めます

読者さんのニーズを調べる方法・フィードバックを得る

読者さんからの
フィードバックを得てニーズを集められていますか?
 

こんにちは、けいです。
 
 
今日は、
フィードバックを得てニーズを集める
ということについて話していきたいと思います。
 
 
まず、普段から僕がやっている方法は、
ブログのコメントやSNSでのブログの記事紹介をした時などの
コメントです。
 
 
そのコメントの中でも、
純粋に参考にして頂けた方の
コメントを重視して見るようにしています。
 
 
そこには、ニーズが隠れていることが多いので。
 
 
また、SNSだと比較的フィードバックを得やすいとも言えます。
SNSだと例えば、MIXIで交流している人からのコメントですね。
 
 
MIXIのコメントはだれでも気軽に入力しやすいので、
ちょこちょこ感想は頂けます。
 
 
そこからもニーズを汲み取るわけですね。
 
 
あとは、フェイスブックでもコメントから
ニーズを汲み取ったり、
YOUTUBEのコメント機能も使えますね。
 
 
他には、知恵袋なんかも使えます。
知恵袋ではニーズを集めるために
質問を作ってもいいですし、
 
 
過去にたくさんの質問が溜まっていますので
過去の質問を検索して
ニーズを調べるのもいいでしょう。
 
 
一通りニーズが集まれば
後は、そのニーズを解消するような内容を
記事にすることで、
 
 
読者さんのニーズを満たせる内容が
書いていけると思います。
 
 
今回は一通り
ニーズを集めるためにできることを
一気に話しましたが、
 
 
すべて実践するのはとても時間がかかります。
 
 
ですので、まずは各SNSや
知恵袋などいつでも使えるように
登録だけでもまずしておく事をおすすめします。
 
 
あとは定期的にチェックすればいいですし。
 
 
一応参考になりそうな過去記事を
まとめておきましたので活用してみてください。
 
 
youtubeを集客口にする方法「プロフィール編集」
Facebookのプロフィールから集客する方法
MIXIを集客口にする方法・自己紹介ページの工夫
ツイッター3ステップ!!開設→集客→フォロワー増
 
 
では今回は以上です。
 
 
今回のことに関してもそうですが、
何か疑問点などありましたらこちらから気軽に質問いただければと思います。
 
 
では読んで頂き
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 検索キーワードの需要を調べる方法
  2. ライバルでありライバルではない
  3. 常にアフィリを通してキャッシュポイントが思いつく習慣について
  4. 質問サイトを利用したユーザー目線の意見を集める方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)