質問サイトを利用したユーザー目線の意見を集める方法

この記事は2分で読めます

質問サイトを利用したユーザー目線の意見を集める方法

質問サイトを利用して、
自分のやろうとしていることであったり、

デザインなど
意見を集める方法が使えます!


こんにちは、
けいです。

今日は、

何かの企画であったり、
サイトやブログのデザイン変更であったり
そういった事をするときに、

簡単にユーザーさんの
意見を聞き出す方法。

ということで
まとめていきたいと思います!!

っと言ってもそんな
たいした事じゃないんですがね。

簡単だけどちょっと凄い?

方法です^^

それは、

質問サイトを
利用して意見を貰う方法です。

実際、
さっき思いついたばかりなので、
試してないですが、

これ多分かなり活用できますよね?

例えば
知恵袋とかに、

自分のサイトに対しての意見をもらったり
するわけです。

単純に画像のデザインの事とか。

文章の意見でもいいかもですね。

これって、
実際誰かに読んでもらって意見を貰うとなると
お金を払って意見を貰ったりすることもあるんでしょうが、

それが、
無料で、

というか知恵コインですか?

あれはいりますが、

そんなのお金じゃないんで
実質無料で、

意見を聞き出せるわけですね。

しかも少しコインの量も
多めに払うとかの設定にしておくと、

きっと
知恵袋が大好きでしょっちゅう見ている人は
意見を答えてくれるでしょう。

(僕の友達にも職場の工場が暇すぎて知恵袋ばかり見てる子がいます)

実際、
こういった人↑↑もいると思うので、
やってみる価値はありそうですね。

もしまた試した場合は
シェアしますね^^

一応、
質問サイトを3つ
載せておきます。

OKWeb
Yahoo!知恵袋
教えて!goo

では今回は以上です。

ありがとうございました。

PS

ちなみに実際にですが、
僕のメルマガを読んでくれ感想を教えてもらうという条件の
バイトをしてもらった人が一人ですが
過去にいました。

それだけ、
読み手の意見は
とても参考になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 読者さんのニーズを調べる方法・フィードバックを得る
  2. 検索キーワードの需要を調べる方法
  3. 常にアフィリを通してキャッシュポイントが思いつく習慣について
  4. ライバルでありライバルではない
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)