多数のスタンドにレポートを登録する前に用意しておきたいもの

この記事は4分で読めます

多数のスタンドにレポートを登録する前に用意しておきたいもの

1つのスタンドで
レポートを公開するよりも、
多数のスタンドに登録する方が
ダウンロードもされやすいです。
 
今回は多数のスタンドに登録する際に
できる効率化についてまとめました。
 

こんにちは、
けいです。
 
 
最近立て続けに更新していっています
 
 
「無料レポート作成」
 
 
について、
 
 
あと少しで
書きたい事が終わりそうです(苦笑)
 
 
最近の記事では
 
 
作り方や、
なんでも
無料レポートになってしまう話。
 
 
あとは、
レポートを
レポートスタンドに申請させれる状態にまで
作り上げる細かな方法などなど、
 
 
記事にして来ました。
 
 
あともう少しで、
レポートを登録できるまで内容を
書き終えれそうです。
 
 
理想は、
 
 
今日の記事を含め
2記事で書き上げたい。
 
 
という感じです。
 
 
では、
今日の内容です。
 
 
今日は、
 
 
レポートスタンドに
レポートを登録していく際に
準備しておきたいこと。
 
 
です。
 
 
一応、
 
 
少し前の記事でも
触れていましたが、
 
 
多くのレポートスタンドを
活用した方が
見てくれる人が多い
 
 
と言う事です。
 
 
まぁ、
当然ですが、
 
 
一つのスタンドだけで
レポートが紹介されている状態よりも
 
 
7つとか8つのスタンドで
レポートが紹介している状態の方が
 
 
露出度は上がりますよね?
 
 
その各スタンドに登録する前に
予め準備しておく定型文などのメモであったり、
 
 
画像であったりが
登録前に準備できていた方が、
 
 
スタンドに登録していく際、効率的です。
 
 
まぁ、
ちょっとした工夫ですが、
僕のやっている方法をシェアしたいと思います。
 
 

画像の用意

 
 
まず、
画像の用意をしておきます。
 
 
前回の記事の、
 
 
無料レポート用の3Dパッケージ画像の作り方
 
 
を参考に、
 
 
作成してもらった画像を
予め分かりやすい場所に
保存しておくのはもちろん、
 
 
ご自身のサーバーにアップしておいてください。
 
 
サーバーが無い場合は
忍者ツールの無料レンタルサーバーや
既に管理されているブログ上にアップして
 
 
URLをメモしておいて下さい。
 
 
ちなみに、
このURLが無くても
画像が登録できるスタンドもありますが、
 
 
多数のレポートスタンドに登録する場合は、
画像のアップ先のURLが
必要なスタンドもあるので
用意して下さい。
 
 
・無料レポートスタンド一覧はこちらの記事で
無料レポートスタンド一覧
 
 

レポート(PDF)をサーバーにアップしておく

 
 
レポートスタンドによっては、
 
 
サーバーにレポートをアップして
直接アップしたURLにアクセスしてもらい
 
 
ダウンロードしてもらうケースがあります。
 
 
そういったスタンドにも
直ぐに登録できるように、
 
 
完成したレポートをサーバーに
アップしておいてください。
 
 
レンタルしているサーバーが無い場合は、
忍者ツールの無料レンタルサーバー
などをお使い下さい。
 
 

レポートタイトルと説明文をメモしておく

 
 
あとは、
レポートのタイトルと
説明文を予め作っておくと
 
 
多数のレポートスタンドに登録する際に
効率的です。
 
 
また、
レポートスタンドによって
説明文を変えていくのも
効果的かもしれませんね。
 
 
一応、僕の作成した1日で出来るSEO対策の
説明分とタイトルはこのように作っていました。
 
 
————————
タイトル:
 
 
『1日でできるブログSEO対策!!』
 
 
説明文:
 
 
このレポートでは、
「1日で出来るブログSEO対策」
をお伝えしていきます。
 
 
このレポートの内容を実践いただくことで、
今あるブログをすぐにでもSEO対策を施した
ブログに変身させることができます。
 
 
————————
 
 
これは第1作目なので、
説明はもう少し改善の余地はありますが、
 
 
このように
予め説明文やタイトルをメモしておくと
登録の際に楽です。
 
 

レポート請求者へのメッセージ

 
 
レポートスタンドによっては、
 
 
レポート請求をしてから、
ダウンロードURL付きでメールが届き、
 
 
その届いたURLから
レポートをダウンロードするという
スタンドがあります。
 
 
この場合は、
予めレポート(PDF)
をサーバーにアップしておいたURLと
請求者へ送るメッセージが必要です。
 
 
簡単な例でいうと、
 
 
————————
「レポート名」をご請求頂き
ありがとうございます。
 
 
下記よりダウンロード頂き
お役立てください。
 
 
⇒ レポートをアップしておいたURL
 
 
————————
 
 
といった感じですね。
 
 
これに関しても
前もって用意しておく事で、
 
 
レポートスタンドに
登録する段階で
効率的です。
 
 

まとめ

 
 
ちょっと細かな話しなので、
分かりにくかったかもしれませんが、
 
 
今あげたそれぞれを
予めテキストエディタ(メモ帳機能)
などで登録に必要な項目をメモしておくと
効率的ですよ。
 
 
と言う話でした。
 
 
今回は
多数のレポートスタンドに
登録するための内容だったので、
 
 
8カ所とか9カ所に登録する場合を考えての内容でした。
 
 
実際、
同じ内容を8カ所9カ所も
入力していくのは
とても面倒で大変です。
 
 
あくまでも僕の工夫している方法なので、
試していく上で
オリジナルの効率的な方法を
見つけて頂ければなと思います。
 
 
では今回は、
 
 
多数のレポートスタンドに
登録する前にしておきたい工夫
についてでした。
 
 

予告

 
 
次回は、
 
 
レポートを作り、
はじめから完成までの
大まかな順序を書き
 
 
まとめたいと思います。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無料レポートで最低限抑えておきたい記入事項&量産のポイント
  2. Word・オープンオフィスの目次の作成方法
  3. 無料レポート作成から公開までの7つの順序
  4. まぐまぐ発行者登録と無料レポートスタンド
  5. 無料レポート作成・PDF変換方法
  6. 無料レポート作成に困ったら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)