顧客リストを集める為に使えるSNS

この記事は4分で読めます

client-list-gather

顧客リストを集める為に
使えるSNSについて
 
少しまとめてみました。

こんにちは、
けいです。
 
 
最近はメルマガ発行について話していたので、
今回は関連する
 
 
「顧客リスト」
 
 
の集め方について
少し話していきたいと思います。
 
 
まぁ、少し前の記事でも書いていましたが、
あまりリストについての事は
話しにくいのですが、
 
 
かならず
ネットを使ってビジネスをされる場合は
重要な事になってくると思いますので、
 
 
シェアしておきます。
 
 
といっても
誰でもできる簡単な事なので、
 
 
すぐに一つでもトライしてみてください。
 
 

顧客リストを集める為に使える媒体

 
 
今回は、
SNSなどの媒体から集める方法を
まとめていきたいと思います。
 
 

Twitterでリストを集める方法

 
 
これに関しては簡単なのですが、
 
 
Twitterであれば
プロフィールの所に
メルマガ登録できるページのURLを表示させておく方法ですね。
 
 
この方法は
色々試してみる必要があるので、
 
 
「この方法が絶対いい」
 
 
といったのはありません。
 
 
Twitterを使って
試せる事としては、
 
 
例えば、
プロフィールページに
 
 
直接メルマガ登録の詳細ページに
誘導できるURLを
表示させておいてもいいでしょうし、
 
 
メルマガ登録が可能な
ブログURLを載せておいてもいいでしょう。
 
 
他にも
 
 
フォロワーさんに対して
メールでコンタクトをとり
興味を持ってもらえるようであれば、
 
 
直接URLを送ってもいいでしょうし、
 
 
ツイートで
「興味を持ってもらえそうな文章」
と一緒に
メルマガ登録のできるURLとか
 
 
ブログに誘導するようにするのもいいですし、
 
 
最新記事の更新情報を
ツイートしてもいいでしょう。
 
 
このように書き出すと
方法としては
もう無限に近くあります。
 
 
実際に無限なのかもしれませんがね(苦笑)
 
 
色々工夫すれば工夫する程
いい方法が見つかってくると思います。
 
 
一応、僕のこのレポートも参考になるかと思います。
 
 
ツイッター3ステップ!!
 
 

Facebookを利用する方法

 
 
Facebookからでも
メルマガ登録される事も
十分にあります。
 
 
もちろん使い方にもよりますが、
例えば、
 
 
Facebookのプロフィールに
メルマガURLを載せておいて
自分の活動内容や
理念などを載せておくと
 
 
共感してくれた人などは
登録してくれるかもしれません。
 
 
また、
Facebookの投稿機能を利用して
 
 
自分の考えや
知っている事を
文章にしてシェアし
 
 
共感して頂いたり
役立ったなと思えるポイントの後に
 
 
さりげなく
ブログURLや
メルマガ登録URL
を添えておくのも効果的だと思います。
 
 
あと、
Facebookを使う上で
よくネックとなりやすいのが、
 
 
「みんなに公開されるのではないか?」
 
 
であったり、
 
 
「見られたくない人に見られるのでは?」
 
 
と思われる方が結構おられますが、
 
 
その場合はカスタム設定をする事で
解消できます。
 
 
つまり、
見てほしくない人は見れない設定が出来るわけですね^^
 
 
簡単にできるプロフィール設定として
この記事が参考になるかもしれません。
 
 
Facebookのプロフィールから集客する方法
 
 

YOUTUBEでリストを集める方法

他には、
YOUTUBEでもメルマガURLを添えておく事で
メルマガ登録される可能性があります。
 
 
YOUTUBEの場合は、
やはり動画の質がよく
共感ポイントが多くないと
 
 
メルマガはなかなか登録されませんが、
 
 
「初心者の人」
 
 
が登録してくれるケースが多いので、
あなたの継続的な読者さんになってくれる可能性の人が
多いかもしれません。
 
 
また、
 
 
動画の数も増えてくると
全体の再生回数も
増えてくるので、
 
 
ちょっとずつ時間を掛け
アップしていくのも手ですね。
 
 
youtubeを集客口にする方法「プロフィール編集」
 
 

MIXIを使ったリストを集める方法

 
 
他にはMIXIですね。
 
 
MIXIでは
昔流行った足跡ツールなどで
足跡を残し
 
 
自分のページに
アクセスを流す。
 
 
といった方法がありましたが、
今はどんなツールがあるのか
ちょっと分かりませんが、
 
 
足跡を残していく方法はまだ多少
使えそうですね。
 
 
例えば、
 
 
自分の活動に興味を持ってくれそうな人のページに行き
足跡を残し
 
 
自分のページにきてくれたときに
ブログやメルマガに興味を持ってもらえるように
工夫しておいたり・・。
 
 
ちょっと面倒な方法なので僕は
やっていませんが・・
そこから読者さんになってもらえるケースもあると思います。
 
 
僕の場合は
プロフィールを書き
 
 
その中にブログや、
メルマガの紹介URLを
載せています。
 
 
その方法でも
少しは登録してもらえます。
 
 
また、
MIXIのつぶやき機能を利用して
 
 
記事更新のお知らせをページURL付きで
マメに投稿していたりします。
 
 
Facebookに少し似た
イイネ機能や
コメント機能なんかもあって
 
 
ちょっとしたコミュニケーションも
とる事が出来たりもします。
 
 
とりあえず、
この辺りを
少しづつ手を入れ
 
 
多方面から
メルマガ登録されるようにしておくと
 
 
だんだんと読者さんも増えてくると思います。
 
 
こちらの記事も参考にしながら
試してみてください。
 
 
MIXIを集客口にする方法・自己紹介ページの工夫
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無料レポートスタンドでメルマガ読者増
  2. 顧客リストを増やす為にできる事・無料でメルマガ発行
  3. リスト(顧客リスト)について
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)