仮装通貨(ビットコインなど)をクレジットカードで買う方法

仮装通貨(ビットコインなど)をクレジットカードで買う方法

今年の2月ごろにビットフライヤーなどでも
クレジットカードでの仮想通貨の購入ができなくなってしまい、

ICOなど、参加する際に、
「現金がないーー」
って思っている方が結構おられると思います。

そこで、今回は、

18年3月22日現在の、
クレジットカードで仮想通貨を購入できる取引所
をお伝えしていきます。

取引所は、イギリスのHit btcという取引所を使った方法です。

(クレジット対応:VISA ビザ、MASTER マスター)
 

Hit btcは2013年からある大手取引所で、
取り扱いの仮想通貨がとても多いことでも有名です。

ただし、対応言語は、
英語/中国語のみなので、

不安な場合は、
Googleクロームなどで表示し、
自動翻訳して利用するのをお勧めします。

(今回は英語表記で翻訳機能なしで説明したいと思います)

ちなみに,

Hit btcでの、今のレートは下記です。


 

Hitbtcで、クレジットカードで仮想通貨を購入する方法

まず、Hit btcのトップページから、
左上のメニューの、Accountを開けます。

入金したい通貨(今回ならBTC Bitcoin)の行にある、
Depositの+のマークのところを押します。

Depositの+のマークのところを押します

すると、ウォレットアドレスが出てきます。
このウォレットアドレスをコピーします。

ウォレットアドレスをコピー

次に上に表示されたBuy Bitcoin with Credit Cardを押します。

Buy Bitcoin with Credit Card

ページが変わったら、購入する仮想通貨を選択して、
注文の数量を入れます。

数量入力

その下に、先ほどコピーした、
ウォレットアドレスを入力します。

ウォレットアドレスを入力

私はロボットではありませんが出たら、
チェック(場合によっては質問に答える)
して、CONTINUE を押します。

ロボットではないにチェック

次に個人情報を入力します。
これは全て英語表記で入力します。

料金確認と住所入力

住所など少し入力が難しいという場合は、
こちらの変換ツールを活用すれば早いです。

・「JuDress」住所→Address変換
http://judress.tsukuenoue.com/

ちなみに、右のほうに合計決済金額が表示され、
Feesというところが、手数料になります。

約10パーセントとなり、
以前日本の取引所でもそこまで変わらない手数料でした。

ちょっと取りすぎでしょ?
と思うかもしれませんが、
カード決済の場合はどこも高めですね(汗)

以上。

今回は、実際に購入するところまではしないので、
写真付きでの説明はここまでです。(ごめんなさい)

ただ、一度、カード決済をしたことがあったのですが、
氏名や住所などの個人情報を入力して、
次に進むと、クレジットカード情報の入力を行います。

その後、 個人情報の提示の表示がありますが、
後日、提出することを選択することもできます。

これで、クレジット決済は完了し、
仮想通貨がカードで購入完了です。
 

RETURN TOP