インデックスを早める為の簡単な方法

この記事は3分で読めます

インデックスを早める為の簡単な方法

インデックスされないんですが・・

それが原因で、
ブログやサイトを辞める方が
非常に多いです。


こんにちは、
けいです。

今日は改めて、
インデックスを早める方法についてまとめてみました。

インデックスと言えば、

検索エンジンに自分の管理するブログやサイトが登録される事ですが、
作ったサイトやブログをより早くインデックスさせる事は、
より早く、作ったばかりのサイトやブログにアクセスを集める事につながります。

そして、

ブログやサイトをインデックスさせる為には、
クローラーと言うロボットに、
データを持って帰ってもらう必要があります。

クローラーは、新しいサイトやブログ、
新しい記事なんかを把握し、

検索された時にデータを瞬時に表示できるように、
データを持ち帰ってくれるロボットの事を言います。

そのロボットを如何に、自分のブログやサイトに巡回させれるか?

それを今日は、まとめたいと思います。

クローラを呼び込む簡単ないくつかの方法

クローラーを呼び込む為にできる
簡単ないくつかの方法として、

  • ping送信機能
  • ブログランキング
  • クローラーが頻繁に巡回する無料ブログから誘導
  • ソーシャルブックマークから誘導
  • ツイッターなど、検索エンジンにインデックスされるSNSからの誘導

といった方法が
比較的すぐにできて、

とても簡単な方法です。

ではその方法を
簡単に、一つずつ説明していきます。

まず、
一度設定すれば
しばらく設定しなくていい、

ping送信

ブログには、
必ずと言っていいほど、
ping送信設定ができるようになっています。

この設定をしておく事で、記事を更新すると
自動的にサーバーに記事データが送信され、
サーバーにデータが送られることでクローラーを呼び込め、
結果、インデックスが早まるという仕組みです。

(ただし、予約記事更新の際はping送信機能は基本的に無効と考えてください)

ちなみに、
効果的なping送信先はこの記事を参考に設定してください。

効果的なPing送信先一覧

ブログランキングでクローラーを巡回

いくつかのブログランキングに登録することで、
クローラーを呼び込める機会がぐっと増えます。

(もちろんブログランキングサイトからのアクセスも!)

ブログランキングは登録後、

バナーを自分のサイトに貼る必要がある場合が
ほとんどですので、

手間は少しかかりますが、

効果的ですので
時間がある時にでも、

一気に登録して設定してみて下さい。

にほんブログ村
ブログ王
ブログランキングドットネット
FC2 ブログランキング
JRANK
くつろぐ

無料ブログからクローラーを呼び込む

これについては、

無料ブログを作成して、

1テーマに絞った誘導先ブログと同ジャンル
のブログを作成し、

500文字以上あるような記事を
いくつか書いて用意して下さい。

できるだけ内容のあるものを。

そのブログの記事の中で、

誘導先ブログを、
紹介していくという方法です。

これは、

被リンク効果も当然あり、
検索エンジンからの評価をあげる事になります。

ただし、

誘導先のブログへとリンクを張り
記事で紹介するのは、

最低でも記事が10記事くらい書いてからとか、
ある程度無料ブログ作成から何日か経ってからにしてください。

不自然なリンクは
SEO対策を逆効果へと導きますので。

ソーシャルブックマークから誘導する

これは、

予め登録しておいたいくつかの
ソーシャルブックマークサービスに

記事を更新するごとにランダムに
ブックマークしていくという方法。

こうすることで、
より自然にクローラーを呼び込む事ができます。

(SEO対策はスパムを避ける為、
より自然を意識しましょう。)

ソーシャルブックマーク一覧はこちらの記事を参考に

SNSからクローラーを呼び込む

ツイッターやその他の、
クローラーが巡回し検索エンジン結果に
表示されるSNSで、

自分のサイトやブログを紹介し、
効率的にクローラーを巡回させましょう。

また、

いくつかのツイッターアカウントを長期的に育てていき、

クローラーを巡回させたいサイト、
ブログの紹介をするのも効果的な手段の一つです。

以上。

今日はざっくりとですが、

「インデックスされない」

といった悩みをよく聞くので、
まとめてみました。

また、

しばらく経って
自分がテストして分かった事があれば、

シェアします。

情報はメール講座でも受け取れるので、
どうぞお気軽にご参加ください。

けいのメール講座

また、
相談等も受けていますので、
気軽にどうぞ。

どんな質問でもOKです。

質問はここからどうぞ

ではありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. i2iに新機能!SNS解析と一覧PV数表示
  2. 作ったばかりのブログ(サイト)にまずやっておきたい2つの事
  3. キーワード - ロングテール戦略
  4. キーワード出現頻度について
  5. ライバルサイトを効率的にチェックする方法
  6. ページ滞在時間の調べ方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)