サイト情報チェック法 | ライバルと自分のサイトをチェック

この記事は3分で読めます

サイト情報チェック法 | ライバルと自分のサイトをチェック

サイトのパワーを測る方法として
重要な手順をまとめました。

ライバルサイトチェック、
ご自身のサイトチェックに
お役立てください。


こんにちはけいです。

今日は、

自分のサイトやライバルサイトの情報を
調べる方法です。

今回は、

商品をアフィリエイトしていく上で。

また、
サイトを育てて行く上で、

無くてはならない知識だと思います。

是非、
日ごろから無意識に出来るくらい
身につけてみてください。

サイト情報の調べ方

では、
サイト情報の調べ方を
説明していきたいと思います。

まず、
下記のSEOチェキを開けてください。

SEOチェキ

次に調べたいサイトの
URLを入力し、チェックをクリックします。

001

すると下記のように
サイト情報が表示されます。

002

まず左から、
GOOGLE PR(グーグルページランク)
ですね。

ちなみに、
ページランク偽装チェックも出来ます。

OKの表示で
偽装なしですね。

これは、
中古ドメインを購入するときに、
PR4とか5とかの表示で
販売されている場合があるので、

それをチェックする時なんかに
役立ちます。

003

次に重要なのは、
インデックス数ですね。

どんなページがインデックスされているか?

など、

作りたてのサイトのページが
インデックスされたかチェックする時にも
役立ちますね。

004

次は、
検索順位チェック。

どんなキーワードで上位表示しているのかを
簡単にチェックできます。

(1回で3キーワードまでチェックできます)

005

後は、
キーワード出現頻度も
チェックできます。

まぁ、
オリジナルコンテンツを
意識していると、

あまり、
このキーワード出現頻度を
チェックしてどうのって事は
あまり考えませんが、

一応参考までに
チェックしておくと良いと思います。

006

外部リンクと被リンクの調べ方

で、ここからが重要なのですが、

さらに右下の
発リンク一覧を
クリックします。

すると、
内部リンクの数に対しての、
外部リンクの数と、

リンク先が表示されます。

008
007

発リンクは、

コンテンツが充実していないサイトで
多すぎると、ペナルティを受けたり、
発リンクの効果を無効化されたり、

サイト評価を下げられたりと
散々な事になるので、
要注意です。

特に、
やってしまいがちなのが、

作ったばかりの
サテライトサイトから
メインサイトや

上位に上げたいサイトへのリンクを
欲張って多く出してしまったり・・・。

危険ですので、

コンテンツが充実して
内部リンクも多くなってから
外部リンクも出す場合は、
バランスよく出していくようにしてください。

ちなみに、
外部リンクが少ないほうが、

そのリンクへのSEOパワーは高まります。

で次に、

特に重要な
被リンクのチェックです。

ここでは、
どんな質のサイトからの
被リンクがあるのかを中心に見ていきます。

(最近は被リンクの数よりも質が重視されます)

例えば、
GOOGLEPRはどれくらいのサイトから
被リンクがあるのか?

どんなジャンルのサイトから被リンクが多いか?

などです。

009
010

まとめ

ザっと
サイト情報のチェックの方法をまとめましたが、

重要なことで、

特に外部リンクチェックや
被リンクチェック

は、ライバルサイトをチェックする際に必須です。

例えば、

コンテンツの充実度合いを表す、
内部リンクの数に対して、

外部リンクがどれくらいあって、
ライバルサイトが上位表示しているのか?

であったり、

勝負したいキーワードで
ライバルサイトは被リンクをどんなところから
いくつくらい得ているのかとか、

そういったことを見て戦略を立てていきます。

後は、

自分のサイトに対して
検索順位も定期的にチェックし、

記事更新後の
順位の変化なんかも把握して行くと、

思わぬ発見があったりします。

これらのチェックも
慣れると簡単にできるので、

是非習慣化してみてください。

では今回は以上です。

次回は今回とも関連する内容で、
サイトを上位表示させる為にやって行くことを
まとめたいと思います。

では、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブログ記事は一度書いて公開したらそれで終りではない
  2. ページ滞在時間の調べ方
  3. アメブロ解析とi2i解析の数字の誤差を調べてみました
  4. 解析しながらSEO効果を見る
  5. ページ滞在時間の調べ方
  6. rinkage
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)