サテライトサイト更新とメインサイトのアクセス

この記事は2分で読めます

サテライトサイト更新とメインサイトのアクセス

サテライトサイトって
作る意味あるの?

・・・

そんな方への記事です。


こんにちは、
けいです。

最近は、ほとんどこのブログは
更新しなくなってしまったのですが、

なかなか、
どういった内容を書けば
ニーズにあった記事になるか、
若干迷っていました。

アクセス解析自体は、
毎日見ていますが、
だいたい検索して
訪問されてくるキーワードは
決まっています。

特に多いのが、
アメブロ削除系とか
ブログ、サイトのインデックスについてなどが
大半です。

それらの情報を
もう少し更新して行ってもいいのですが、
それだと同じ内容がかぶってくるので、
更新せずにいました。

一応このブログも
1年半くらい書いていますが、
そこまで更新しているとも言えず、
それで更新が止まり、
僕自身スラスラとこのブログの記事を書けないとなると、

最近読んでくれている読者さんの
ニーズを把握できていなかったり、
自分自身、このブログの記事に関して、
手抜きであったり、

最近は反省点が多いなと思っています。

実は、
見えないところで、
サイトアフィリをメインにシフトしていっており、
そちらの作業が最近のやる事の中心になっております。

ただ、シフトしたばかりで、
まだまだシェアできる情報であるかは
微妙ですので、

今のところ、
このブログの更新を最小限にしています。

言い訳としては、
「サイトアフィリでのデータをためているところ」
とでも言っておきましょうか・・・(苦笑)

では、
今日の本題なのですが、

サテライトサイトとメインサイトとの
更新とアクセスに関して、
少しシェアしたい事がありました。

それは、
サテライトを更新した日や、
翌日は、

きちんとメインサイトのアクセスが伸びる。

ということです。

結構、サテライトサイトまで
作ってられない。

といった考えをもたれている方は多いと思います。

それに、
被リンクとか言っても、
なかなかイメージのわかない方が大半で、
わざわざサテライトサイトをつくって
用意するものか、
疑問をもたれる方が多いです。

一応、
この機会にはっきり伝えておきたいのですが、

「サテライトサイトは作った方がいいです」

ということです。

いまさら何を当たり前のことを・・・
と突っ込む人もいるかもしれませんが、

当然、
検索エンジンからの集客もあったほうが良いと
考えられると思うので、

その場合は自分自身で被リンクを獲得する為、
リンクパワーを送れるサイトをいくつか持っていることは、
とても有利にサイト運営を運ばせてくれるでしょう。

実際に、
サテライトサイトを更新した日は、
メインサイトのアクセスは伸びています。

もし、
そんな時間ねーよ。

って場合は、
少しお金を払えば、
はじめから被リンクのついた
中古ドメインを購入でき、

評価のあるサイトからメインサイトへ
リンクを送ることも可能です。

中古ドメインは、
例えばこういったサイトで購入が可能です。

とりあえず、
SEO的にサテライトサイトは
あった方が絶対に良いので、
用意されることをおすすめします。

では、
今回は以上です。

また何か伝えたいことがあれば更新します。
ではまた!

PS

無料ブログもサテライトとして
用意すると少なからず効果があります。
ちなみにサテライトサイトは、
色んなブログサービスや中古ドメイン、
新規ドメインなどで分散することで、
より自然なリンクになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. インデックスを早める方法
  2. ブログ同士をリンクする際の効果的な被リンク方法
  3. ページ滞在時間の調べ方
  4. index1
  5. サイト情報チェック法 | ライバルと自分のサイトをチェック
  6. ライバルサイトを効率的にチェックする方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)