ドメインの信頼度について

この記事は3分で読めます

050
ドメインについて

育てる

という意識は

持たれたことはありますか?

 

こんにちは、

けいです。

 

今日は

ドメインについての信頼度

について書いていきたいと思います。

 

検索エンジンでは、

 

信頼度の高いドメインを

優先的に上位表示しやすい。

 

という考え方がされています。

 

例えば、

自分の管理しているドメインの信頼度が高ければ、

 

新しく作ったページでも

上位表示されやすくなります。

 

そうなるとやはり、

大切にきちんと運営を続けていく方が

 

後々、

SEO的に有利な状況を

手に入れやすいという事になります。

 

また、

せっかくブログを始めても

移転を何度も続けたり、

 

すぐに途中で飽きて

やめてしまうというケースをよく見ますが、

 

そういうブログを見るともったいない気にもなります。

 

ですので、

少しでも早くブログジャンルを決め

 

メインブログとして長く運営し、

 

信頼を得たドメインが手に入るように

ドメインを育てて行かれる事をオススメします。

 

ドメインの信頼で上位表示されているケース

 

例えば、

Amazonに最新商品が登録された場合

 

そのページは

他社サイトよりも

上位に表示されやすいですし、

 

人気のあるブロガーの

最新記事も

 

他の人のブログの最新記事よりも

上位に表示されているケースはよくあります。

 

そうなると、

 

やはりドメインの信頼度を上げる為に、

ブログは大幅に方向性が変わらない限りは

 

大切に運営して行ったほうが

後々、SEOとして有利になります。

 

被リンクもドメインの信頼度を意識すると・・

 

被リンクを増やす場合にも

 

ドメインの信頼度を意識すると

より効果的なSEO対策になります。

 

例えば、

被リンクを集める際に

 

ページの信頼度を表す

Google PageRankが

3以上のサイトを中心に集めていくとか…。

 

・Google PageRankを調べられるサイト

Google PageRank Checker

 

どうやって集めるかと言うと

 

相互リンク募集などで検索したり、

募集しているブロガーさんを探したりと

 

そういった方法がとれます。

 

同時に、

ご自身のブログでも

 

相互リンク募集記事やページを作って

募集するのも方法です。

 

その際に、

ページランク○○以上の方を優先

 

などのルールを決めておくのも手ですね。

 

当然ご自身の

ブログやサイトのドメインが

育っている必要がありますがね(苦笑)

 

時間が出来た時にでも

 

相互リンク募集ページを作ったり、

相互リンク依頼のメールを

いくつかのサイトに送ってみてください。

 

結構気軽にOKしてくれる人も

多いと思いますよ(^^)

 

またこのようなSEO対策の知識や、

アクセスアップの知識など

 

メールを通してシェアしています。

 

気軽に参加してみて下さい。

けいのメール講座

 

 
 

この記事は参考になりましたか?

応援クリックいただけると喜びます★

 

 

↑↑同時にFC2とブロブロページが開きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 効果的な被リンクを簡単に得る方法
  2. キーワード - ロングテール戦略
  3. インデックスを早める為の簡単な方法
  4. 検索順位をチェックする方法
  5. サイト情報チェック法 | ライバルと自分のサイトをチェック
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)