ブログ記事は一度書いて公開したらそれで終りではない

この記事は3分で読めます

ブログ記事は一度書いて公開したらそれで終りではない

記事を一度書いたら
それでもう終り?
 
・・・
 
いやいや、
とことん活用しましょう!(笑)
 

こんにちは、けいです。
 
 
今日は、
 
 
ブログの記事(サイトも含む)
の使い道について、
 
 
考えてみたいと思います。
 
 
まず、
質問ですが、
 
 
もしかして、
 
 
ブログの記事は一度書いたら
そのままほったらかしにしてませんか?

 
 
記事は一度書いて
そのままの場合、
 
 
検索エンジンから
直接その記事に訪問されるか、
 
 
記事をさかのぼって
見てもらわない限り、
 
 
過去の記事は見られませんよね?
 
 
ただ、
それだけでは勿体無いわけです。
・・・
 
 
そこで、
 
 
過去記事をいたる所で
何度も活用する為の、
 
 
ちょっとした方法を
まとめてみたいと思います。
 
 

記事の中で過去記事を紹介する

 
 
まず、
一番簡単で、
 
 
SEO的にも内部対策として効果的な
 
 
記事の中で他の記事を紹介するという
方法です。

 
 
記事を書くからには、
できるだけ一つのテーマで
書く必要があるので、
 
 
あれもこれも説明していると、
まとめれなくなります。
 
 
そこで、
 
 
過去記事を補足として
紹介しておくわけですね。
 
 
そうすれば、
 
 
過去記事を読んでない人でも、
紹介記事も同時に読むことで
 
 
当日の記事の内容が理解できたり、
記事の理解度が増したり
 
 
読者さんのレベルに合わせた
情報の提供ができます。
 
 
(※一応この記事の後の方で、
過去記事を実際に紹介してみたいと思うので、
参考にしてみて下さい。)
 
 

過去の記事は何度でも活用できる

 
 
例えば
メルマガで、
 
 
初心者さん向けに、
過去記事のURLを
ステップメールで設定しておいたり、
 
 
他にも、
 
 
ツイッターなんかで
過去記事を毎日ランダムに紹介したりとか、
 
 
他のSNSでも必要な情報を
シェアする時に、
 
 
何度も有効活用ができます。
 
 

無料レポートを作る時にも活用できる

 
 
無料レポートも、
 
 
過去記事をいくつかつなぎ合わせて、
 
 
話の繋がりなどの
編集を加えるだけで、
 
 
ひとつの無料レポートとして
完成します。
 
 
・無料レポート作成方法はこちらを
無料レポート作成から公開までの7つの順序
 
 
これだけ活用できると、
 
 
1回記事を書いて
ネット上にコンテンツを残すだけで、
とても価値があります。
 
 
また、
 
 
これだけ活用できるとなると、
記事を書くのも
頑張りがいがありますね。
 
 
今回は、
 
 
ひとつの記事が
どれくらい活用できるかを
簡単にまとめてみました。
 
 
他にもまだ、
記事を活用する方法は
あると思いますので、
 
 
探してみてください。
 
 
ではありがとうございました。
 
 

PS

これだけ活用できるコンテンツが
日に日にたまって行くと、
 
 
やっぱり嬉しいし、
楽しくなってきますよ。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. rinkage
  2. ブログ記事の追記設定のメリットと設定方法って?
  3. index01
  4. アメブロ解析とi2i解析の数字の誤差を調べてみました
  5. サイト情報チェック法 | ライバルと自分のサイトをチェック
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)