ページ滞在時間の調べ方

この記事は2分で読めます

ページ滞在時間の調べ方

あなたのブログに
訪問者が何秒くらい滞在しているのか?
 
わかると
今より改善ができそうではないですか?
 

こんにちは、
けいです。
 
 
前回は、
 
 
サイト滞在時間を
長くする為の
できる工夫について
 
 
話しました。
 
 
今回は、
 
 
滞在時間を
調べる方法を
紹介していきたいと思います。
 
 
まず、
 
 
代表的な
滞在時間を調べれる方法に
 
 
Google Analytics(グーグルアナリティクス)
を使う方法があります。
 
 
これに登録して
設定をしておくと、
 
 
サイトの平均滞在時間や
訪問数。
 
 
ユーザー数や
ページビュー数。
 
 
あとは、
直帰率や新規訪問の割合など。
 
 
このデータを見ながら、
 
 
サイト滞在時間が
上がるような記事やコンテンツ
充実を心がけてみてください。
 
 
ちなみに、
 
 
少し前に紹介していた
i2i解析でも
滞在時間が見れます。
 
 
i2i解析の使い方
 
 
i2iでは、
サイトの管理画面で
足跡追跡から訪問者別の詳細が見れます。
 
 
例えば、
1月24日の
ある訪問者の滞在時間です。
 
 

 
 
また、
どのページを何秒づつ見られたのかも見れます。
 
 

 
 
ちなみに、
i2i解析とGoogle Analyticsは
 
 
目的に合わせて使い分けて頂ければ
良いかなと思います。
 
 
では今回は短いですが、
 
 
サイト滞在時間の調べる方法でした。
 
 
次回も、
滞在時間に関連する内容を
書きたいと思います。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 0161
  2. ninkirankuping
  3. サテライトサイト更新とメインサイトのアクセス
  4. サイト名はどうすればいいか?
  5. インデックスを早める方法
  6. ライバルサイトを効率的にチェックする方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)