リンクエイジ(リンクの年齢)と継続的なリンク増加について

この記事は3分で読めます

rinkage
リンクには年齢があることを

知っていましたか?

もし理解されていないと

スパムになりますよ・・・(汗)
 

 

こんにちは、

けいです。

 

今日は

リンクについてのSEO対策のことを

まとめたいと思います。

 

たまにブログでも記事にしていますが、

SEO対策として

たくさんの方法がある中でも

 

サテライトサイトを用意するということは

効果的です。

 

例えば、

無料ブログを作って

メインブログにリンクを貼ってみたり、

 

独自ドメインでサイトを作って

メインブログへリンクを貼ったり…。

 

そうした作業の中で

知っておきたいことが

 

今回のリンクエイジ

継続的なリンク増加の事です。

 

リンクには年齢がある?

 

これについては、

検索エンジンが

不自然なリンクを判断する要素

となると言われています。

 

例えば、

 

人気のサイトなどで考えると

一度貼られたリンクは

そう簡単に外されることはありません。

 

また、

継続してリンクが貼り続けられているということは、

リンク元からの長い間、

支持を得ている事を表します。

 

継続的なリンクの増加

 

ただし、

リンクの年齢だけでは、

古くから存在するサイトが
圧倒的に有利になってしまうので、

 

話題のサイトを上位表示する

QDFというアルゴリズムもあります。

 

また、

継続的なリンクの増加も

判断要素になっています。

 

被リンクについてのポイント

 

リンクについての重要なポイントを書きましたが

サテライトサイトを作ったり、

相互リンクを依頼してSEO対策したりと、

 

被リンクを増やして行くことが

多くなると思いますが、

その上での

注意点を少しまとめておきたいと思います。

 

まず、

サテライトサイトからの被リンクは

つけたり外したりしない。

 

ということですね。

 

例えば、

はじめ付けて、

外してまた付けて外してみたいな・・。

 

まぁ、滅多にそんなことはないと思いますが、

 

一度リンクをつけたら、

リンクエイジを考えてずっと

メインブログにリンクを送っておく方が

効果的です。

 

後は、

 

一気にメインブログに対して

被リンクを増やしすぎない。

 

ということに注意しましょう。

 

例えば、

一気に一日に100個も200個も

被リンクが増えて、

そんな毎日が1週間続いたと思ったら、

 

翌週は

毎日被リンクが1個とか2個とかのペースで増えるとか・・(汗)

 

明らか不自然極まりないですよね?(笑)

 

ですので、

 

できるだけ被リンクを

ご自身で増やされる時は

ゆっくり徐々に増えるようにバランスよく増やしてください。

 

以上2点ですね。

 

では、

今日はリンクについてのSEO知識をシェアしました。

 

ありがとうございました。

 

PS

SEO対策は結構色々な方法がありますが、

基本的にはいくつかのポイントをおさえていたらOKです。

 

最低限のSEO対策をブログに施されたい方は

こちらのレポートを参考にしてみて下さい。

 

僕の友人にもこの中身の一部を実践していただきましたが、

アクセスアップすることができました。

是非、役立ててみてください。

1日でできるブログSEO対策!!

 

PS2

SEO対策の前に

まず記事に

何を書いていったらいいのか?

どんな自分を出していったらいいのか?

どんなキャラで行こうか?

 

といったことで立ち止まっておられる方は、

しばらく公開されている、

木坂さん和佐さんの対談音声がとても参考になると思います。

 

和佐大輔×木坂健宣「誰も教えてくれないインターネットの未来」

 

メールで音声データを受け取ることができます。

木坂さんに関しては大体年に1回~2回くらいしか表に出てこない人ですので、

この機会に手に入れておいてくださいね。

こちらから手に入れる

この記事は参考になりましたか?

応援クリックいただけると喜びます★

 

 

↑↑同時にFC2とブロブロページが開きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブログやサイトは捨てるべき?
  2. ブログ記事の追記設定のメリットと設定方法って?
  3. i2iに新機能!SNS解析と一覧PV数表示
  4. ninkirankuping
  5. index1
  6. 解析しながらSEO効果を見る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)