WP(ワードプレス)Pingの連続送信防止法

この記事は2分で読めます

WP(ワードプレス)Pingの連続送信防止法

記事修正する度に、
Ping送信される設定になっていませんか?

そうなると、
Pingサーバーにスパムと認識され、
更新情報を受け取ってもらえなくなります。


こんにちは、
けいです。

今日は、

「Pingの連続送信防止」

という内容です。

まず、

Ping送信することで、
記事の更新情報を
Pingサーバーにお知らせでき、

結果、

記事のインデックスが早まって
アクセスがあがる。

と、まぁそういったために
Ping送信設定をしておくのですが、

WPブログの場合、

記事更新ごとに
Ping送信される為、

(無料ブログの場合はサービスによると思います)

記事修正の際にも
更新すると送信されてしまいます。

で、
これがなぜ問題かと言うと、

同じ記事に対して
何度もPing送信すると、

Pingサーバーから
スパム判定を受け、

Pingサーバーに、
更新情報を受け取ってもらえなくなるからです。

そうなるとそのサーバーからは
クローラーが回らず

SEO的に困るので、
記事修正のたびに何度もPing送信されないように
する必要があります。

そこで、

Pingの連続送信を避ける為の
プラグインが必要になってきます。

cbnet Ping OptimizerでPing連続送信防止!

WPブログ専用、
cbnet Ping Optimizer
というプラグインを、

インストール&設定することで
連続送信はされなくなります。

WPを利用中で
まだ設定されて無い方は、

この機会に
設定してみてください。

では早速ですが、
設定方法を説明したいと思います。

まず、
ワードプレス管理画面の
プラグインから、

cbnet Ping Optimizer

を検索します。

検索方法は、

新規追加から検索窓に、
cbnet Ping Optimizer
を入力し検索します。

1
2

次に、
cbnet Ping Optimizerが表示されたら、
いますぐインストールをクリック。

3

次に
プラグインの有効化
をクリックします。

4

次に
左メニューの設定から、
cbnet Ping Optimizer
を選択します。

0001

後は、
Ping送信先を入力し、

送信できるかの確認をして、
設定を保存します。

送信制限の設定は、
はじめのままでOKだと思います。

必要でしたら、
変更してください。

結構Ping送信先の設定とかって
面倒なことですが、

はじめに1度設定さえしておけば、
後はしばらく管理しなくても良く、

たまに、
送信先が閉鎖していないかの確認くらいで済みます。

何ヶ月かに一回この日に
送信先の確認を一気にやろうとか、

そういった日を作って
管理して行けば良いかなと思います。

では今回は、

SEO対策のキャッシュを早めるために必要な
Ping送信・・

その管理について話しました。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 効果的な被リンクを簡単に得る方法
  2. hirink
  3. サテライトサイト更新とメインサイトのアクセス
  4. ブログやサイトは捨てるべき?
  5. index01
  6. キーワード - ロングテール戦略
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)