流行りを追いかけ入り口を増やすだけでは無意味

この記事は2分で読めます

genkai

前回では、
流行りを追いかけ入り口を増やすだけでは無意味
といった事を話しました。
 
 

そして、根本的な事が抜けていると意味が無いと...
 
 
それはなぜか?
・・・
 
 
答えは簡単です。
根本的な事とは...
 
 
利益化の仕組みを作っていない場合のこと
です。
 
 
例えば、
Twitterで1000人フォロワーを集めても
そこから誘導する媒体。
 
 
要は利益化できる媒体に誘導する事ができなければ、
意味が無いわけですよね。
 
 
Facebookでもそうですよね。
 
 
Facebookで友達1000人いたとしても、
誘導して利益化に繋がる媒体が無ければ、
趣味でFacebookを利用しているのと変わりありません。
 
 
本当に趣味目的で使用しているのならOKだと思いますが。
 
 
MIXIでもYoutubeでもGOOGLE+でも同じですよね。
 
 
重要なのは描く構造です。
 
 
そしてビジネスをするなら、
利益化できる構造ですよね?
 
 
もし逆に、
 
 
効率よく利益化出来る仕組みを知っていて
その仕組みに対して、
TwitterやFacebook、その他諸々を利用して
軸とする仕組みに多くの人を集める事が出来たとすれば
 
 
どんな事が起こると思いますか?
 
 
あなたの発信に共感してくれる人が残って行き
利益に繋がっていきますよね?
 
 
そしてその利益(報酬)の額は、
集めた人数×あなたの与える事のできた価値
 
 
になるわけです。
 
 
たとえば、
仕組みを作っていく上で、
きちんとあなたの発信を読んでくれる読者さんが1000人集まったとします。
 
 
1万円の報酬のある教材をあなたがレビューして
1000人の内50人が購入してくれたとします。
 
 
そうすれば、
単純に手に出来る報酬は50万円です。
 
 
この場合の成約率は5%...
 
 
十分に現実的な数字だと思います。
 
 
この集まる人数は
当然仕組みを作り続けていく上で増えていくワケです。
 
 
先程の数字が単純に2倍になる事も
5倍になる事も10倍になる事も
十分可能性がある話なんです。
 
 
利益が増えても給料は変わらないなんて事は
アフィリエイトではありませんよね?

 
 
結果を出せば出した分だけ、
価値を提供すれば価値を提供できた分だけ
返ってくるわけです。
 
 
ある場合を除いては・・・・・・
 
 
そうです、
利益化できる仕組み作りが出来ていない場合を除いてはです。
 
 
利益化というと代表的な流れが、
 
 
ブログに集客して、
そこからメルマガに登録してもらう。
 
 
という流れです。
 
 
その為にブログ構築はもちろん、
メルマガもクリアした方が有利です。
 
 
メルマガに登録してもらう入り口としても、
メルぞうなどの無料レポートスタンドを利用したり、
サテライトサイトからブログへ誘導したり、
 
 
そういった流れが一般的です。
 
 
そこに入り口を増やす手段として、
TwitterなどのSNSを使ったり、
作業を自動化する為にいくつかのツールを使って
自分は重要な部分に時間を使えるようにしたり...
 
 
これが、
アフィリエイトをビジネスとして取り組んでいる人の
仕組み作りだと言えます。
 
 


 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブログページ端にソーシャルボタンを設置しませんか?
  2. snssyukyaku
  3. 個性を出して興味を持ってもらう為のSNSの使い方
  4. ツイッター投稿予約機能活用法
  5. ninkiblogrankpoint2
  6. youtubeを集客口にする方法「プロフィール編集」
    • スネイプ
    • 2012年 8月1日

    こんにちは、スネイプです。

    >ブログに集客して、
    >そこからメルマガに登録してもらう。

    そうそうアフィリエイトの王道ですよね。
    たくさん集まると効果もすごいものになりますよね。

    すばらしい情報ありがとうございます。
    では、応援ポチッ☆

      • けい
      • 2012年 8月2日

      スネイプさん

      こんにちは、
      コメントありがとうございます。

      王道の流れですよね^^!

      参考にしていただけると嬉しいです。

      応援もありがとうございます。

      けい

  1. けいさん

    こんにちは、パワブロです。

    何をするにしても、仕組みづくりを意識していないと
    時間の無駄ですよね。

    Twitterのフォロワーを1万人集めても、
    それをブログやメルマガといった稼ぎの仕組みに取り入れて、
    収益を増やすことを考えていないと、
    フォロワーを集めてからどうするのかで悩んでしまいます。

    常に「この作業をどんな結果に繋げたいのか」を考えながら
    手を動かしていくことが大切ですね。

    応援クリック!

      • けい
      • 2012年 8月2日

      パワブロさん

      こんにちは、いつもありがとうございます。

      》何をするにしても、仕組みづくりを意識していないと
      時間の無駄ですよね。

      間違いないですよね。
      僕ももっと意識していきたいと思います。

      勉強になりました。

      応援もありがとうございます。

      けい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)