YOUTUBE動画は不労所得!?

この記事は2分で読めます

YOUTUBE動画からの収入は不労所得か?

こんにちは、けいです。今回は、不労所得についてです。
別に不動産投資とかそういった話ではないのですが、
ネットを活用したビジネスで「不労所得」に当たるのってどんなのがあるかなー
とちょっと考えていたんですがね、

まーはじめから何もせずに不労所得というのは、
さすがの不動産でも無理でしょうから、

「はじめは必ず何かしらの作業が必要」という条件の上で
改めてネットビジネスで不労所得ってどれのことだろう・・。
と考えていました。

まず、思い当たったのはサイト運営ですね。
運営というだけあって、運営する手間はかかりますが、
これは不動産で言うと管理でしょうけど、サイトの場合は、
それほど管理の手間はかからないです。

アクセスが安定し、管理の手間がほとんどかからないサイトは
結構ありますし、この状態も一種の不労所得と言えますね。
もちろん広告貼ってアフィリ収入があればですが。

次に、ネットビジネスでいう不労所得といえばなんだろうな。
と考えていると、圧倒的な不労所得と呼べるものがあったなと!
思ったんですが、それはYOUTUBEです。

YOUTUBEからの収入は安定した不労所得になりやすい

YOUTUBEからの収入は安定した不労所得になりやすい

結構YOUTUBEで色々と日頃から検索して、あんな動画やこんな動画と、
沢山見ている人も多いと思いますが、

例えば僕でしたら、YOUTUBEで好きな海外アーティストのライブ映像を見たり、
海外のアーティストの曲をカバーしているドラム演奏を見たり、

後はバス釣りの動画をシーズンごとにチェックして、
琵琶湖で試してみたりしてます。

で、これらの動画を見て、僕はタダでバス釣りが上達したり、
ドラム演奏を見てタダでドラムが上達したりして得しているわけです。

そして、動画を撮ってYOUTUBEにアップしている人は、
なんか得するの!?
って話ですが、ここに不労所得のポイントが隠されています。

前に書いた記事でも話してましたが、YOUTUBEに動画をアップして生活しているような人を
ユーチューバーと呼びますが、

彼らは、僕の言うYOUTUBEからの不労所得で生活しています。
少なからず動画をアップして沢山の人に見てもらうことで、
不労収入が入っているわけですが、彼らの収入の仕組みは
下記の3つのケースが多いです。

  1. GOOGLEアドセンスからの安定収入
  2. リンク誘導先サイトからのアフィリエイト収入
  3. 動画配信者本人の商品からの収入

の3つです。

 

最近よく見ている海外の女性ドラマーの動画でも
きっちり自分のドラムDVD教材への誘導がされていました。
そして、訪問者がサイトから勝手に注文するので、
それもまた不労所得というわけですね。

・・・いやいや、俺(私)は自分の商品なんてもってねーし!
ぷんぷん!

と思われたかもしれませんが、大丈夫です!!
自分の商品を用意するのは今回3つ挙げた方法の中で
もっともレベルが高いので、それは後回しでOKです!

その前に直ぐにでもできる方法としては、
アフィリエイト報酬の入るサイトへ誘導することですね。

アフィリエイトといっても直接動画から、アフィリリンクを出しても売れないでしょうから、
動画に関連する自分のサイトやブログを用意してそこでアフィリエイトする。
とう流れが直ぐにでも始めれる方法です。

もう一つおすすめとしては、
アドセンス広告をYOUTUBE動画に表示させる方法です。

コレに関しては、はじめは根気がいります。
・・・というのも、動画を1つ2つアップして直ぐに
広告表示させてもらえるわけではありません。

最低でも10個くらいの動画をアップして、
ある程度の再生がされる動画を持っているという状態にしてから、
はじめてアドセンス広告の審査が通ります。

正直審査が通るまでが勝負です!
ここはひたすらコツコツ動画をアップ。

そして、ようやく審査が通れば、次々に動画を収益化できます。

そうすれば、1度だけの手間をかけアップした動画から
ずーと収入が入り続けるわけです。
これが、僕が思うネットビジネスの不労所得と思う一つの仕組みです。

是非、アドセンス広告とアフィリエイトサイトへの誘導を
YOUTUBE動画から行い、
安定した不労所得を増やして頂ければと思います。

このブログで発信している、
「好きを仕事にできる」
という仕組みもつくりやすいと思います。

因みに、アドセンス広告については前に書いたこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. youtube動画をブログやSNSで共有する方法
  2. youtube
  3. YOUTUBEに動画をアップしよう!
  4. youtube動画は誰でもアップできる。そして報酬を・・
  5. YouTube動画再生中に見せたい動画をお知らせする機能
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)