YouTube動画再生中に見せたい動画をお知らせする機能

この記事は2分で読めます

YouTube動画再生中に見せたい動画をお知らせする機能

YouTube動画を公開したら、
他の自分のYouTube動画を紹介することで、

より自分のチャンネルを見てもらえますし、
再生もされやすくなります。


こんにちは、けいです。

今回は、YouTube動画の活用法の続き、
「アップしたYouTube動画から他の動画を紹介する方法」
をご紹介したいと思います。

YouTubeは、サイトで扱う商品の紹介動画を載せて、
自分のサイトへと誘導する事もでき、
また、YouTube動画は検索エンジンで
上位表示していることが多いので、
その動画からアクセスを集める事もできます。

同時に、YouTubeパートナー契約を結ぶことで、
投稿動画からも広告収入を得ることができます。

※YouTubeパートナー契約については前回の記事を参考に
「見た・買った・楽しんだ」時にYOUTUBE投稿

因みにYouTube動画では、
YouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる人がいて、

彼らは動画投稿をし、
そこで自動的に表示される広告からの収入で
生活している人が多いようです。

※YouTuber(ユーチューバー)とは、主に、
動画投稿サイト「YouTube」で、YouTubeとYouTubeパートナー契約を結び、
動画の投稿を行なっている者を指すと考えられている。
(Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/YouTuber

体を張ってコーラ風呂に入って動画撮影し、
そのコーラ風呂の中にメントスを入れるなど、

相当気合の入ったYouTuberも存在します(笑)

それでは、今回の本題の、
YouTubeにアップした動画の中から
他動画へ紹介する方法を説明したいと思います。

アップした動画の再生中に他の動画もすすめる方法

まず、動画をアップしているYouTubeアカウントを開け、
アップロード済みの動画を開けましょう。

YouTubeアップロード動画管理

その中から、紹介動画を表示させたい動画を
開けます。

次にアノテーションを選択。

youtube動画 メッセージを表示

するとこのような編集画面が開くので、
表示させたい文字やURLの入力、
装飾の設定をしていきます。

youtube動画 関連動画をリンク

youtube動画 お知らせ動画設定

同時に、左のプレビューのところで、
お知らせが表示される位置をドラッグで調整したり、
サイズを調整したり出来ます。

youtube動画内ふきだし設定

また、他動画リンクへのお知らせ表示をさせるタイミングや長さは、
下記写真の部分で設定できます。

video-marketing6

設定が完了したら、そのまま右上の公開を選択すると、
編集した動画が公開されます。

ちなみに今回設定した動画は
このように表示されるようになりました。

お知らせ表示部分をクリックすると、
リンク先の動画へと移ります。

youtube動画 告知設定

今回のように動画から動画へと紹介しておくことで、
より再生されますし、

その分、チャンネル登録や広告。
紹介媒体を見てもらえる可能性も高まりますね。

是非、活用していただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YOUTUBEに動画をアップしよう!
  2. YOUTUBE動画からの収入は不労所得か?
  3. youtube動画をブログやSNSで共有する方法
  4. youtube動画は誰でもアップできる。そして報酬を・・
  5. youtube
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)