「見た・買った・楽しんだ」時にYOUTUBE投稿

この記事は1分で読めます

「見た・買った・楽しんだ」時にYOUTUBE投稿

何かを「見て・買って・楽しんだ」時に、
得する方法として、

今回は、YOUTUBEの活用法
について書きたいと思います。


こんにちは、
けいです。

例えば、旅行に出かけた時や、
何か商品を買った時、

何かを楽しんだ時はついでに出来る事として、
「動画撮影をしYOUTUBEにアップ」すると結構面白いです。

というのも、僕自身は結構多趣味なので、
例えば、バス釣りへ出かけた時に動画をついでに撮ったり、

趣味のカメラで夜景を撮ったり、

「何かを楽しんだ時はついでに動画も撮影する」
ことが結構あります。

あくまでもついででしかやっていませんでしたが、
長期的にみると、僕の管理しているチャンネルは
そこそこの再生回数になってきました。

youtubeで広告収入を得る方法

また、いくつか動画をアップし、
ある程度見てくれる人の存在が確認できた頃、

YOUTUBEのパートナープログラム
という方法で広告収入が入ってくる仕組みを
準備していた
ので、

自分のアップした動画からの収入も
自動的に発生するようになっています。

※最近振り込まれたYOUTUBEでの広告からの収入
youtube広告収入

動画を撮ったら動画ソフトで編集し、
そのソフトを通してアップしていますが、

編集を加えずにiPhoneやスマホで動画を撮って
直接YOUTUBEに簡単にアップすることも出来ます。

※参照
YOUTUBEにスノボー動画をアップしてみました

また、YOUTUBEの動画管理から
簡単な動画編集も出来きます。

意外と普段の生活の中で、
動画として見てもらえる出来事はあると思います。

一応、こういった方法での広告収入を得る方法もあるので、
是非やってみて下さい。

ではでは今回はこれで。

PS

因みに、YOUTUBEパートナープログラムというのは
こういったものです。

YOUTUBEパートナープログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 好きな事で収入を得る簡単な方法(YOUTUBE)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)