けいの経歴とプロフィール

kei
はじめまして。このブログを管理しているけいです。
僕は京都に住む27歳です。
 
 
普段は、実家の家業の仕事をしながら、
アフィリエイトに取り組んでいます。
 
 
もともと、ビジネスに興味があったのもありますが、
今では、ブログでの発信と、メルマガでの発信を通して、
“色々な場所に同じような活動をする同志ができれば楽しいだろうな”
と思い活動をしています。
 
 
はっきりいって、距離とか関係なく、
ネットを介すことで仲間とのコミュニケーションは
圧倒的に円滑になりますし、
 
 
スカイプするにも数時間話しても無料です。
 
 
そして、会った時は久しぶりな気がしない。
 
 
リアルとネットを融合することで、
色々な場所に仲のいい人ができ、
とても充実した状態を手に入れることが出来ます。
 
 
まぁ、別にアフィリではなくても色々な場所に
知り合いを増やす事はできるんですが、
基本的に、ネットビジネスなど、
 
 
『自分で考えて行なった活動によって収入を得ている人』
 
 
と、似たような達成感とか充実感を共有したい!
 
 
そう思ってこういったことを言っているわけですね。
 
 
仲良しクラブつくって何が楽しいの??
 
 
・・・もしかすると、こんな風に思われるかもしれません!
 
 
正直言って、僕自身もこんなことを思う場面は沢山あり、
仲間をつくりたいとか、そういった言葉を聞くとどうしても
軽く聞こえてしまいます。
 
 
そして、そういった人に限って軽く裏切る・・・。
 
 
まぁ、そういった事はよく理解しているつもりですが、
 
 
例えば、趣味で考えても
一人でやっていても面白くないんですよね。
 
 
僕はバス釣りを20年近くやっていますが、
昔はずっと一人で釣りにいっていました。
 
 
一人で釣り場へ通い、
一日中一人で釣りをする・・・。
 
 
昔は楽しかったんですが、
途中で一人で楽しむ事に飽きちゃったんですね。
 
 
なんか、一人で続けていて、
例えば大きな魚を釣っても、
 
 
その感動を共有できる人がいないとなると、
まったく面白くないんですよね・・
 
 
嫌!俺は、俺が楽しければそれでいいんだ!
これは自分との戦いなんだ!
 
 
・・・なんて思うこともあるんですが、
結局、感情を共有できる人がいないと、
面白くないんですね。
 
 
よく、ビジネスで成功してお金持ちになった人とか
いるじゃないですか?
 
 
ああいう人って、人にうまく行った秘訣とか、
教えたくなるケースって多いと思うんですよね。
 
 
そして、
同じように他の人にも成功してもらいたいと思う人がいる・・。
 
 
これって、ただ単純に
『その成功の感情を共有したい』
ってだけだと思うんですよ。
 
 
別に僕は成功者とか金持ちとかじゃないですが、
 
 
ただ単に、
アフィリエイトも含め、
 
 
『自分自身で心底頭使って、
色々な事を試行錯誤して進んで行こうとする上で、
そういった感情を共有したい!』
 
 
それだけなわけですね。
 
 
そして、うまく行った時はそういった人たちと、
時間を共有したい!そばにいて沢山話したい。
 
 
ただ、それだけなんです。
 
 
僕はただ単に生活するだけの為に
仕事をするのなんてつまんないって事には、
もう何年も前に気付いていますし、
 
 
別にまじめに生きてきてないんで、
今更まともな生き方なんてしたくないんですよね。
 
 
もう今更、“普通に”なんて状態はいらない。
 
 
ですので、
どうせだったらとことん理想を追い求めてやろうと!
 
 
そう思ってやってるのが、
今の活動ってわけです。
 
 
今やってる“アフィリエイトってビジネス”は、
金銭的リスクもほとんどないし、
場所の制限もない。
 
 
旅行先でもできるビジネスなわけです。
 
 
そして、もっと言えば、
好きなことを楽しんでいても、
それをマネタイズ(現金化)する事もできる。
 
 
だから面白いんです。
 
 
そして、その面白さを共有できる人が
周りに現れだしたら、
 
 
もう言うことないですよね(笑)
 
 
・・・という理由で、
やっているのがこのブログです。
 
 
『なぜやっているか?』
 
 
の説明だけで少し長くなりましたが、
ここからは僕のプロフィールと経歴を見ていただければと思います。
 
 

僕の経歴

 
 
ちょっとヘンな奴!?って思われるような
経歴かもしれませんね(笑)
 
 
まずは僕の住んでいる環境ですが・・、
今は京都の田舎でひっそりとやっています。
 
 
はっきり言って、アフィリエイトだと、
田舎であっても東京のど真ん中で商売するのと変わりませんので。
 
 
それに何よりも田舎に引っ込むと、
固定費が超安いです。
 
 
IMG_14331-1024x768
家から徒歩5分の牧場。
 
 
DSC_3312
僕の仕事場です。
 
 

簡単な経歴

 
 
高校中退後16歳で大阪で一人暮らしを始めるが、超貧乏生活を体験。
希望も持てない日々の中でかっこいい起業家に出会い、憧れ始める・・。
 
 
その後、実際に20歳で起業するが半年でお店を潰す事に。
そして借金と在庫の山(ほぼゴミ)が残る・・。
 
 
その後、知り合いに紹介してもらったネット通販会社で
借金返済の日々が始まり、
 
 
同時にネットビジネスの魅力に取り付かれていく・・。
 
 

俺の人生最低だ!・・そう思った過去

 
 
僕が社会人になったのは16歳。
京都の田舎から大阪で一人暮らしを始めたのが
きっかけでした。
 
 
大阪では完全歩合制の営業に水商売
現場仕事、その他諸々・・。
 
 
とにかく生活していくために、
必死で働いていました。
 
 
特にきつかったのが
完全歩合制の営業をしていた頃です。
 
 
年収1千万以上を20代で稼ぐ人たちに憧れて、
一年間必死に営業しますが、
売上が全くといって上がりませんでした。
 
 
その頃は毎日の生活がかなり苦しく、
電気やガスはしょっちゅう止められていたのをよく覚えています。
 
 
(大阪ガスさん、夜中にガス開通お願いしてすみませんでした、汗)
 
 
この頃は、
変に暗い場所での生活が慣れていたような気がしますね(苦笑)
 
 
あと真冬に水のシャワーを浴びたこともあります。
 
 
(わざわざシャワー浴びるだけで気合いを入れてから入っていた・・汗)
 
 
とにかく、それだけ生活に困っていて
給料はというと、
 
 
完全歩合で売上を上げれないわけですからほぼ0でした。
 
 
その為、前借りで結構な借金があったのを
覚えています。
 
 
また、営業で売上を上げれるようになると
代理店として活動でき、
かなり高額な歩合給が発生するのも
しばらくやめなかった理由でした。
 
 
その後はキャバクラのスカウトの仕事や、
現場仕事、
 
 
他にもかなりの種類の仕事をひたすらやっていました。
 
 
とはいっても
給料はかなり少なく、
 
 
生活するのがギリギリ
もしくはマイナスでした。
 
 
そんな時は
日雇いの仕事を空いた時間で行って
しのいでいました。
 
 
そんな生活が3年ほど続き
ある日知り合いからこんな仕事の話を持ちかけられます。
 
 
「1年でお店を譲るので、うちで働かないか?」
 
 
(某ショッピングモールの中の小さなお店)
 
 
その時は一時的に仕事をやめていた時だったので、
働くことにしました。
 
 
「結果的に独立できるなら是非やるべきだ!」
と・・。
 
 
そして、
実際には半年で店を受け渡してもらうことに。
 
 
その時は在庫だけ買い取ることで交渉し
毎月の利益から在庫代を10万円ずつ返済するという内容でした。
 
 
また、
利益から10万円を返済しても快適に生活できる収入が
あったのでかなり満足していました。
 
 
経営も順調で、
4ヶ月程して2店舗目も出す段取りを始めていた程です。
 
 
その時の自分はもう何でも出来るような、
そんな気になっていました・・・(汗)
 
 
そして、6ヶ月ほど経ったある日
僕の状況は一変します・・・
 
 
お客さんから大きなクレームが出てしまうんですね・・。
・・・
 
 
そして対処できずに事態は深刻に・・。
 
 
その結果、委託業者から一言・・・。
 
 
「ショッピングモールから出ていってくれ」
 
 
と・・・・。
 
 
一言・・・、
 
 
一言で終わりました(汗)
 
 
その時に結構な借金を抱えてしまいます。
 
 
言っても150万弱ですみましたが、
20歳の頃の僕にしてはかなりの大金でした(涙)
 
 
それに家賃と毎月の返済10万はもちろん
食費や駐車場代
車の維持費まであり、
 
 
その支払いができるだけの収入が
急になくなったわけですから・・(汗)
 
 
ただ、
たまたま就職先を紹介してくれた人がいて
なんとかすぐに仕事が決まりました。
 
 
それから、ネット通販会社で
借金の返済生活が始まります。
 
 
また、この出来事の後の時期は
自分の失敗と向き合うことが出来ず、
希望もなにもないような状態でした。
 
 
(毎晩酒を飲み腐っていた時期です)
 
 
残ったのは、
借金と店舗でしか売れないような
在庫の雑貨だけです。
 
 
また、
その在庫を見るのが嫌なので
見えないように部屋の隅に布をかぶせて放置していたのを覚えています。
 
 

自分の失敗と向き合う事が出来ない期間

 
 
そんな時期が1年ほど続き
ネット通販の会社での仕事が慣れてきた頃、
 
 
ネットビジネスの楽しさを感じはじめます。
 
 
またその時期に、
モバオクやヤフオクなどで私物や在庫を売り始めていました。
 
 
私物は、
買ったときの値段で売れたものもあり
オークションをするのが習慣になっていました。
 
 
また、その頃から見たくない雑貨の在庫も赤字で売り始め
私物も合わせて月10万円近くの収入になっていました。
 
 
当然、
借金の返済の足しにしていたので
 
 
順調に返済して行くことができ
2年弱で完済できました。
 
 
それからは、
オークションと会社からの収入を得るのが習慣でした。
 
 
ただ、売り続けていくと
売るものは当然無くなってくるので
別の収入源も探し出します。
 
 
FXや投資信託(インドファンドへの小額投資)
金投資など。
 
 
またこの頃から、
色々なビジネス本や啓発系の本も読み始め
セミナーなんかも行くようになっていました。
 
 
お金で苦しみはじめてから、
こういった本に興味を持ち始めたのですが
 
 
意外と面白く、気づいたら夢中になっていて
知らない世界を知ったりと、情報をかき集めていました。
 
 
(サービス残業を早めに切り上げ
マックやスタバに本とペンを持って通ってました)
 
 
そうこうしているうちに、
アフィリエイトと出会います。
 
 

アフィリエイトとの出会い

 
 
アフィリエイトは、
稼げないとか一般的に言われていたので
どうしても実行するのが後回しになっていました。
 
 
また、自分のなかで
アフィリエイトはもう遅いだろうと
勝手に決めつけていたので
あえて調べもしませんでした。
 
 
実は2005年ほどにアフィリエイトの本を買ってたんですけど、
一切読まずに本棚にしまっていました(汗)
 
 
今思うと、
「この時期からアフィリエイトをなぜ始めなかったんだ俺は・・」
といった感じです。
 
 
大衆に発信されている事は
誰もが受け入れやすい平均的な情報だということを
この時期は理解できていなかったんです(苦笑)
 
 
実際に、
毎日記事を書いたりメール講座を始めたのも
つい最近です。
 
 
しばらくアフィリエイトを続けてきて思ったことですが、
アフィリエイトでは、
 
 
知っているか知らないかで大きく変わる。
 
 
そう深く思っています。
 
 
また、
一人で成果を上げる方法を考えながらやっていると
恐ろしい程遠回りになる。
 
 
と言う事も気付きました。
 
 

知識の吸収とシェア

 
 
基本的に、アフィリエイトは
簡単そうに見えてとても深く、
そして、方法としては数え切れないほどあります。
 
 
その為、多くの人がなめてかかり、
「現実は違った」
ということですぐにやめていってしまいます。
 
 
僕自身そういった人を見て、
正直、もったいないと思う反面、喜んでもいます。
 
 
何でかと言うと、競合が起こらずに済むので、
ビジネスとして捉えた場合、とても理想的なんです。
 
 
障壁があるほうが続けている人間にとっては
有利なわけです。
 
 
・・・ただ、
もし僕と関わった人で、
 
 
僕の発信を継続して読んで、
更に実践しているのにもかかわらず、
 
 
なんの結果も出ないって場合は、ほっとけませんし、
僕の発信に興味を持って実践までしている人であれば、
直接関わりたいとも思うでしょう。
 
 
そういった人は一緒に知識をシェアし、
そして進んで行きたいし、
協力もしたい。
 
 
そして、うまく行ったとき、
感情を共有したい!
 
 
そう思っています。
 
 
ですので、もし、
僕の考えや理想に共感してもらえるなら、
積極的に関わって頂けるとうれしいです。
 
 


 
 

RETURN TOP